自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

給付金の前借り その13

40万も入って、よっしゃー!とか思ってましたが、よくよく考えてみたら、
そのうちの20万は子供たちのやーつ、なんですよね。
さすがに、自分たちの欲しいモノばかり買ってたら、子供に恨まれそうなので、
今日は子供のリクエスト品を2つほどご紹介。


まずは、みんな大好き人生ゲームです。

人生ゲーム

人生ゲーム

  • 発売日: 2016/04/02
  • メディア: おもちゃ&ホビー

実は、前々から欲しいとは思っていたんですが、このコロナ禍のせいで、
怒涛の需要があったようで、軒並み売り切れor転売ヤーによる価格つり上げ状態。
さすがに、転売ヤーから買うほどバカではないので、供給が戻るのを待って、
無事にAmazonでご購入と相成りました。
人生ゲームと言えば、私も小さい頃、実家でめちゃくちゃプレイしましたが、
今のヤツは、名前こそ同じですが、あの頃のと比べると、だいぶパワーアップしてますね。
ルートが二股になっていたり、追加マップが付いてたり、お宝カードといった追加要素があったり、
昔やりこんだ人たちでも、十分楽しめる作りになってます。
そして、何といっても、職業カードが全然違うんです。
エンジニア、パティシエ、マンガ家、さらには声優まで!
ちなみに、声優がランクアップすると売れっ子声優になりますが、この売れっ子声優は、
ビジネスマンからランクアップする社長より、給料が良いみたいです。
というわけで、売れっ子声優目指して頑張ります…!(目的が違うw


で、もう1つがおはスタでお馴染みのナゾトキ本です。

もう、毎日のようにおはスタで松丸くんから宣伝という名の洗脳を受けていたので、
もはや、買わないという選択肢はなかった。(w
でも、子供向けだと侮るなかれ。
大人でも悩むような問題もチラホラあって、子供と一緒にやってても結構楽しいです。
凝り固まった四十路のオッサンの頭をほぐすには、いい教材なのかもしれません。
というわけで、レッツ!ピカッとひらめき!