自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

Golden自粛Week-3日目-

Golden自粛Week、3日目。
あっという間に、3日目ですね…。
このペースなら、一瞬で終わっちゃいそう。それはそれでイヤだけど。


少し時間は遡り、4月中旬ごろ。
コロナの影響もあり、子供を近所で遊ばす機会が増えたので、
上の子に、未だに乗れていなかった補助なし自転車の練習をさせてました。
が、どうもセンスがないのか、すぐには乗れなさそうな雰囲気。
そんな中、近所の同級生の子たちは、補助なし自転車など既に卒業し、
スケボーのようなスノーボードのような謎の乗り物で遊び始めてます。
タイヤが前後に1つずつしかなく、前後を捻りながら進むスケートボード
とでも表現するような、リップスティックなる新感覚乗り物。
え? 古川登志夫古谷徹三ツ矢雄二なんかがいた声優バンドグループ?
そりゃ、スラップスティックだろっ!
…って、誰がわかんだろ、こんなネタ。(w


さておき、当然の如く、我が子もコレが欲しいーと言い始める。
まぁ、前述の通り、当分は自転車乗れないだろうと思っていたこともあって、
「補助なし自転車を乗れるようになったら買ってやるよー」と軽くあしらってました。
そんなやり取りがあったからかはわかりませんが、
数日後には、私が仕事に行っている間に、乗れるようになってしまったらしい。
マジかよ。(w
まさか、リップスティックを買わせるために、実は元から乗れることを隠していたとか!?
だとしたら、とんでもない策士だぞ、コイツは。(w
まぁそれはないとしても、正直、子供の成長を侮った罰…。
ココで親が約束を反故にするのは、教育上よろしくないので、買ってあげましたよっ。

ちなみに、コレ、一応子供用ではあるんですが、79Kgまでの人なら、大人でもOK。
慣れないと、マトモに乗っていることすらできないくらい難しいんですが、
せっかくなので、私も乗れるようになってやるわ…ッ!(w