自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

第14回声優アワード

早いもので、今年もこの季節がやってきました。
今回はコロナの影響で、毎年恒例の授賞式は、まさかの"ほぼ"無観客授賞式。
受賞者の生のコメントを聴ける貴重な場だっただけに、やっぱりちょっと寂しくは
ありましたが、こんな状況ですし、仕方がないですね…。
まぁとにかく、気を取り直して、毎年恒例、wikiカンニングしつつ、
個人的に気になったところに絞って振り返る会、いってみましょー。

新人女優賞:朝日奈丸佳岡咲美保島袋美由利鈴代紗弓、ファイルーズあい、森七菜

まず、多くね!?って思ったけど、そこは深くはツッコむまい。
個人的に、1人別格がいるんですが、その前にもう1人。
鈴代さんと言えば、ハイスコアガールの大野役ですね。知ってますとも。
とはいえ、まともに喋らない役なので、正直声を認識できてはいない。(w
で、やはり別格なのは、ファイルーズさんでしょう。
前に、ココでも語りましたが、新人離れした自然な演技と、ひびきにピッタリな声質。
今後の活躍が大いに期待できそうな大型新人さんですねー。

新人男優賞:大塚剛央、梶原岳人、醍醐虎汰朗、福原かつみ、矢野奨吾

やばい…、近年まれにみる、まったく分からないラインナップ。
後でwikiで調べて、ギリギリ福原さんは、「HUGプリのキュアエールファンクラブ会長か!」と
辛うじて認識できた…。
もうちょい“これぞ”っていうような人いなかったのかなぁ…?とか思いつつ、
たぶん、私が若手についていけてないだけなんだろう、と思うことにします。
数年後、助演や主演の賞を取って、あの時の新人さんかー!と驚かせる活躍を期待してます。

歌唱賞:Roselia

いつもならスルーするとこなんでしょうけど、年始に偶然見た「24時間バンドリ!TV」のおかげで、
一撃でファンになってしまったので、スルーするわけにはいきませんとも。
正直、アニメも含めた前提知識ゼロの状態で、いきなりRoseliaのライブを観ちゃったモンで、
その衝撃たるや、言葉では言い表せないモノがありました。
そりゃ、歌唱賞取りますわ。
しかし、例年だと、この賞受賞者はステージで生ライブ披露とかあるんですが、
今年は当然の如くなかったので、それがちょっと残念ですね…。

パーソナリティ賞:森久保祥太郎

まぁ、昔からいる方だし、当然知ってるんだけど、やっぱりオーフェンってイメージが強い。
と言っても、今のオーフェンは見てないけども…。
今回は、パーソナリティ賞ということですが、私がラジオを聴いていた時代には、
まだいなかった方なので、パーソナリティというイメージはないなぁ。
やっぱりオーフェンってイメージが強い。(もういいw
でも、コメントにあった東日本大震災の日のラジオのエピソードは、良かったですね。
息の長い声優さんだからこその、プロを感じる素晴らしいエピソードでした。

インフルエンサー賞:宮野真守

最近は、声優以外の活躍が目立ってて、紅白にまで出ちゃうくらいの活躍ですから、
ある意味、この賞は納得の受賞と言えましょう。(w
でも、ちはやふる3では久しぶりのイケメン高校生役で、声優としても存在感を堂々アピール。
思い起こせば12年前、第2回声優アワードの主演男優賞だったわけですが、
今もなお、別の賞を受賞する活躍を見せてくれるのは、古参声オタとしても嬉しいですね。

高橋和枝賞:深見梨加

まさか、ココで深見さんの名前を聞くことができるとは!
セーラーヴィーナス推しのオレ歓喜。(w
あと、個人的には、剣勇伝説YAIBAのかぐやも結構ハマり役だと思ってる。
しかし、コメントの最後にあったあのセリフは、本人の声で聞きたかったなぁぁぁぁぁ…。

助演女優賞:種﨑敦美

正直、名前を聞いても、まったく認識なかったんですが、この音とまれ!のさとわ役って紹介されて、
あぁ!ってなった。
でも、本来、声優さんってそうあるべきなんじゃないかとは思う。
wikiで見る限り、私が見てた作品とはあまり被りはなかったけど、
でも、さとわ役ってだけでも、十分この受賞は納得だなーって思える演技はしてたなぁと。
それぐらい、難しい役どころで、いい演技してた印象です。
今後は、この名前に注目して、エンドロールを見てみたいと思います。

助演男優賞石川界人古川慎

いや、何故2人!? まぁ、それは言うまい。
石川さんは、ダンベルの街雄さんのイメージが強いけど、最近ビミョーな事件で、
話題になってたせいで、ちょっと印象が悪い…。
まぁ、そんな印象も、今後の活躍で吹き飛ばして欲しいところですね。
古川さんは、正直名前は認識してなかったけど、かぐや様の白銀ね。それは納得!
その他にも、封神演義の哪吒、この音とまれ!の堺、フルーツバスケットの潑春などなど、
まさに助演という名に相応しい活躍ですねー。

主演女優賞:古賀葵

正直、誰? ってなったけど、かぐや様のかぐやね。それは納得!
しかし、wikiで見る限り、かぐや様以外で、大きな主演を務めているわけでもなさそうなので、
まさに、この賞はかぐや様一択の受賞ってことなんでしょうかね。
まぁでも、それでも納得の、素晴らしい好演だったとは思う。
間違いなく、良いものは持っていると思うので、今後の活躍に期待ですねー。

主演男優賞:花江夏樹

毎日のように子供とおはスタ見て、WHFでは本人にもお会いしていて、失礼な話なんですが…、
実は、声優としての活躍は、ほぼ知らないんです。
wikiで見ても、奇跡的に私が見てるアニメと、ほとんど被ってないという…。
でも、おはスタで見ていて、演技ももちろんですが、人間としての素晴らしさがにじみ出てるし、
受賞コメントでも、家族を思う感動的な内容に、思わずホロリと来てしまいました。
この受賞は、本当におめでとうだし、ファンとしても素直に嬉しい。
まだ、個人的には声優としての活躍は、それほど感じられてはいないけど、
今後はぜひ、声優としての活躍も楽しみにしたいと思います!