自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

ガールズ&パンツァー 最終章第2話 BD版宇宙最速上映会&キャストトークショー

先日、意味深(バレバレ?w)な記事を書いたことがありましたが、
このイベントのチケット争奪戦に参加してました。(w
kuni18.hatenadiary.jp
ということで、夕方くらいから楽しみすぎて仕事も手が付かない感じでしたが、
無事に定時ダッシュして、行ってきましたー。
f:id:kuni_18:20200120184847j:plain


まずは、「ガールズ&パンツァー 最終章第2話 BD版宇宙最速上映会」デス。
しれっと”宇宙最速”とか表現しちゃう辺りが、大好きです。(w
最終章第2話は、かれこれ3か月前に、第1話と合わせて4D版で観たばかりではあるんですが、
後のキャストトークショーでも瀬戸さんが言ってたけど、ホント何度見ても面白い!
加えて、映画館の巨大スクリーンと贅沢音響も相まって、2度目でもめっちゃ楽しめました。
正直、ガルパンは4Dで観まくってたので、4D演出がないとちょっと物足りない感もありましたが、
それでも、キャタピラ音や砲撃音はド迫力で、コレだけで1,500円払う価値はありましたねー。


続いて、「キャストトークショー」ということで、渕上舞さん、原由実さん、瀬戸麻沙美さんが登壇。
原さんはアイマス関連のイベントで一度お会いしたことはありますが、それも11年も前だったり…。
渕上さん、瀬戸さんとは当然初対面。
瀬戸さんに至っては、約8年も前からずっと、密かに気になる声優さんの1人だったんですが、
まさか、この令和の世に、こうしてお目にかかれることになろうとは…、感無量!
kuni18.hatenadiary.jp
ちなみに、渕上さんは大洗のパンツァージャケ、原さんはBCの制帽、瀬戸さんは知波単の腕章と、
それぞれガルパン由来の衣装を身にまとっておられて、作品への愛を感じましたねー。


トークショーでは、主に第2話やBD特典映像「タイヤキ・ウォー!」の内容が中心でしたが、
瀬戸さんがこれまでの私の印象とは真逆で、案外天然ボケっぽくて、何か新鮮でした。
「第3話って何年後…?」みたいな発言で、司会の方をすごい焦らせてたのが印象的でした。(w
原さんは原さんで、コアラとナマケモノを間違えるとか、ナマケモノとバケモノを間違えるとか、
負けず劣らずの天然ボケエピソードを披露してくれました。(w
そこいくと、さすがはみほ殿役の渕上さん、隊長らしい堂々としたトークで、
天然ボケのお2人をうまく統率してた感じで、バランスの良い(?)チームでしたね。(w
ちなみに、第2話BDジャケットで、西より福田の方が前に立ってるのは、世代交代を意識した西が、
冬季無限軌道杯での活躍を称えて福田を前に立たせたかららしい。by瀬戸さんの妄想w


正直、この手のトークショーは映像がメインで、トーク自体は軽くって感じだと思ってたんですが、
トークショーだけで、まさかのガッツリ30分!
めちゃ嬉しかったけど、これでたったの1,500円って、こっちが申し訳なくなるレベルでしたね。(w
ちなみに、席は密かにかなりの前方列ど真ん中の良席でした。
初めてのガルパンイベントで、こんなイイ思いしちゃっていいのかしら…?
2020年に入ってまだ半月しか経ってないけど、早くも1年分の運を使い果たしちゃったかも。(w