自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

第26回 帰ってきたセンチメンタルナイト20

朝、目が覚めて何気なくスマホを覗いたら、
鈴木麗子嬢からツイッターで"いいね"が来てて、驚きと嬉しさで、
眠気も吹っ飛んで飛び起きました。
何か、ツイッターを始めてから、私の中でいろんなことが劇的に変化してます。


しかし、そもそものツイッターを始めた目的は、今日の日のためにあった!
というわけで、本来ならはぐプリ最終回を語りつくしていきたいところではありますが、
それはまたの機会に取っておくとして、今日は人生初のツイキャスリアルタイム視聴の
思い出を振り返っていこうと思います。


ツイキャス放送自体は、これまでもアーカイブ視聴とはいえ、
すべての回をもれなく見てきているので、雰囲気は分かっているつもりでしたが、
イベント後はじめての放送に加えて、初のリアルタイム視聴ということで、
何かもう、今までとはまったくの別物といった印象で、
キャストさんたちと一緒の空間にいるような、終始ドキドキの視聴でした。
イベントの打ち上げ的な回だったので、私もビールを持ち出して、
キャストさんたちと乾杯して、お酒を飲みながらの配信というのも楽しかったです。
ちなみに、せっかくアカウントも取ったので、頑張ってコメントもしてたんですが、
どうもコメントしようとすると、視聴がおろそかになったりして、
なかなか上手いことできなかったなー。
この辺は、慣れが必要ですね。


そんな中…、事件は起こりました。
視聴者からのイベントの感想を紹介するコーナーにおいて、
何と、まちりんが私のコメントを読んでくれたのですよ…!
実は、そもそもツイキャスのアカウントを取った真の目的は、
ツイキャスへのコメント投稿をしたかったから、なんですが、
まさか、初めてのコメント投稿、初めてのリアルタイム視聴で、
コメントを読んでいただけるなんて…!
しかも、一度はコーナーが終わって、採用されなかったなぁと
諦めムードのまま2時間が経過して、番組も終盤に差し掛かった頃に、
突然読まれたもんだから、心の準備ができてない…!
正直、動揺しすぎて、まちりんがどんな感じで読んでくれていたかとか、
あんまり覚えてなかったり…。
あとで、じっくりとアーカイブ視聴させていただきます!


そんなこんなで、あっという間の2時間の放送でしたが、
リアルタイム視聴って、こんなに楽しいモノだったなんて…!
これまでアーカイブ視聴しかしてこなかったことに、ちょっと後悔…。
でも、まだ当分は月イチくらいでは放送を続けてくれるようなので、
何とか間に合ったかな?
我々ファンに残された時間は少ないかもしれないけど、
その分、今後の放送はできるだけリアルタイム視聴できたらいいなと思ってます!