自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

センチメンタルグラフティ20周年スペシャルイベント〜再会〜−第1部−

第1部は「20周年スペシャトークショー」となっていて、生アフレココーナーや
思い出写真をもとにしたトークコーナー、ゲームコーナーが中心でしたが、
1部のみの参加の方にも配慮してか、3曲ほど歌のコーナーもあったりと、盛りだくさん。
1つ1つを振り返っていくと、日が暮れそうなので、個人的に特に気になったシーンを、
順不同でばーっと振り返ってみます。

第1部 個人的ダイジェスト

・最初に全メンバーがずらっと並んだところを見たら、早くも泣けてきた。
・サプライズで牧島有希嬢のボイスメッセージが流され、さらに涙目。
・ほのかの伝説のパンチライベントを生アフレコしてくれて、ほのか推しのオレ感無量。
・えみるらしい(?)予期せぬトラブル発生も、前田愛嬢のアドリブ力で神回避!
・中野の本番直前、鈴木麻里子嬢と米本千珠嬢が緊張をほぐす理由で飲酒していたと20年越しに自供。(w
・ゲームコーナーでは、私も密かにお題を投稿してたんですが、残念ながら採用されず。
・北と南の2チームに分かれて対決したんですが、西口有香嬢曰く"南"ではなく"ヤング"チームらしい。(w
・北チームリーダの鈴木麻里子嬢の「西口潰す!」発言には爆笑。(w
・負けたチームはモノマネの罰ゲーム。有島モユ嬢のまちりんモノマネがめっちゃ似てた!
・衣装チェンジの際の場繋ぎを、多部田さんと濱田智之氏(当時の音楽P)にやらせるという圧!(w
・多部田さんは当時を振り返り、ファンに満足させられるモノを提供できなかったと公開謝罪。
・そんな中、観客から「もう時効!時効!」と暖かい(?)言葉も。
・「たった一つの思い出」を会場全員で合唱。もう涙で前が見えねぇ…。
・最後はやっぱり、会場みんなで「せつなさ炸裂!」で。