自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 4DX

消費税増税クールビズ終了、そしてファーストデー。
ということで、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 4DX」を観てきました。
まぁ、特別興行作品なので、ファーストデーでも安くはならないんですけどねー。


逆シャア公開当時、私はまだぴっちぴちの小学生。
ガンダムといえば、ガン消し、カードダス、元祖SDガンダム、くらいの知識しかなかった私は、
当然、映画館でアニメ映画を見るなどという選択肢があるわけもなく。
その後約10年が経って大学に入り、それまで"受験"という名の地球の重力に魂を縛られていた私が、
その呪縛から解き放たれてニュータイプに覚醒したことをキッカケに、
片っ端から過去のガンダムアニメを見まくり、そこで初めて逆シャアも見たわけですが、
そこから更に20年が経ち、こうして大人になった私が、映画館でこの名作を見ることができたのは、
何か感慨深いものがありますね。


監督の富野由悠季は当時、「この作品は35歳以上の方に、特に男性の方に見てもらいたい」
なんて言葉を残しているようですが、監督が推奨した年齢を重ねてから観ると、
確かにその意味がわかるというか、ホント良い面も悪い面も含めた大人の物語なんですよね。
…まぁ、冷静に考えると、ほとんど悪い面だらけな気もするけど。(w
それはさておき、まだ観たことない人はもちろん、若かりし頃に何度も観たって人も、
歳を重ねた今敢えて、もう一度観てもらいたい作品です。


ちなみに、この作品の中では、νガンダムでもなければ、サザビーでもなく、
ヤクト・ドーガ(ギュネイカラー)が一番好きだったりします。