自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

東京ゲームショウ2019 ~ファミリーゲームパーク~

土曜は嫁も仕事なので、私が何か予定を考えねばならないんですが、
金曜深夜時点で未だ決まっておらず、焦りつつ何か面白い事ないかなぁと調べていると、
ふと、東京ゲームショウの記事を発見。
そういえば、もうそんな時期かー。
でも、金はかかるし、2人の子連れで行くのも大変だしなー、とスルーしようとした瞬間、
「無料」の二文字に激しく反応。(w
どうやら、東京ゲームショウ内に「ファミリーゲームパーク」なる中学生以下専用のエリアがあり、
何と、そのエリアだけなら、大人の同伴者も含め、無料らしい…!
いやもう、そんなもん、行くしかないやーん。


f:id:kuni_18:20190916222545j:plain
というわけで、やってきました東京ゲームショウ
最近は、東京ゲームショウといえば、動画配信サービスでの参戦ばかりだったので、
リアル参戦はというと、かれこれ2008年以来、11年ぶりというからオドロキです。
kuni18.hatenadiary.jp
しかし、ゲームショウってもっと混んでる印象なんですが、思ったより閑散としてました。
f:id:kuni_18:20190916223542j:plain
まぁ、こっちのエリアは、声優さんもいなければ、可愛いキャンギャルもいないので、
純粋にゲームが好きな親子くらいしか来ないことを考えれば、この閑散も頷けますが。(w


とりあえず、いろんなゲーム会社の子供向けゲームが試遊できるようになっており、
試遊すると、ノベルティがもらえるということで、片っ端から試遊しまくってみました。
そんな中、ボンバーマンの試遊に並んでいると、何やら前でプレイしている人が
藤崎詩織らしきキャラを選択して…いる…!?
ていうか、よく見たら、会社名がハドソンではなく、コナミだと…!?
こんなところでもジェネレーションギャップを感じてしまう四十路おっさんなのでした。
しかぁし、4人対戦で1位になったら、プラスの賞品がもらえるということで、
その昔、スーファミ版のスーパーボンバーマンをやりこんだ私は、我が子そっちのけで、
大人気ないプレイを見せ、見事優勝して賞品をゲットしたのでした。(こらw
※一応、大人も一緒にプレイOKの試遊台でした。


ステージでは、話題のe-sportsの体験等、他にもいろいろと面白そうなことをやってましたが、
さすがにまだウチの子たちには早すぎるというか、特に興味もないようなので、昼過ぎには撤収。
その帰り道、何やら人だかりができてるので見に行ってみると、コスプレエリアを発見。
まさに、アニメの世界に迷い込んだように、子供たちも興味津々で見てました。
しかし、「あ、男なのに女の子の格好してるー!」とか、「あの人、半ケツだー!」とか、
頼むから、指差しながらデカイ声で言うのはやめてくれ…。


最後に、今日の戦利品を紹介しておきます。
f:id:kuni_18:20190916225528j:plain
すごい品揃えだろ。ウソみたいだろ。無料なんだぜ。それで。