自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

フリードVSステップワゴン -機能・装備編-

我が家にスパーダくんが来てから、早2ヶ月。
未だに全ての機能を使いこなせてるとは微塵も思えないほど、日々発見の連続ですが、
前の車であるフリードとの違いも色々と見えてきたので、ここらでちょっと整理してみようかと。

HONDA SENSING

一番の違い、進化とも言うべき違いは、何といってもコレでしょう。
フリード購入からたった6年で、これほどの進歩を遂げるとは、車業界っておそろしい。
SENSINGについては、また別途語りたいとは思いますが、この進歩スピードだと、
次の乗り換えの時期には、車が空飛んでるかもしれませんねー。

アイドリングストップ

燃費には良いとは思うんだけど、発進時のラグとかもあって、結構ストレスあるんでしょ?
って、正直思ってました。
まぁ、燃費に良いのかはまだよくわかりませんが、ストップ&ゴー時のラグみたいなものは
特に気になることもなく、快適に運転できてますねー。
ちなみに、ちゃんとブレーキ踏まないと作動してくれないんですが、割と緩めに踏むことが多いので、
SENSINGに「ちゃんとブレーキ踏んでください」と怒られます。(w
あと、エアコン全開でも作動してくれないとか、結構気難しいヤツです。

エアコン設定分離

運転席と助手席のエアコン設定を別々にできるやーつ。
私は暑がり、嫁は寒がりという残念な夫婦にとって、コレは地味に嬉しい機能。
これで、夫婦ゲンカも少しは減りそうです。(w
ちなみに、フリードはエアコンの吹き出し口は前にしかなかったですが、
スパーダは後部座席にも付いてるのも地味に嬉しい。
暑いー寒いーと後ろでブーブー言ってる怪獣対策も万全です。(w

ドライブレコーダー

別にコレは車種の性能差ではないけど、最近色々と問題になってるし、
嫁と子供だけで運転することもあるので、
備えあれば憂いなしということで、乗り換えを機につけました。
ただ、できるだけ経費は抑えたいし、付いてるだけで抑止力にはなるだろうということで、
前面録画のみの最低グレードのヤツにしてます。
またオモシロ動画が撮れたら、ココでもネタにしますね。←用途が違うw

地デジ

フリードもテレビは見れましたが、ワンセグでした。
それはそれで別に不満はなかったんですが、スパーダで地デジを見ると、
その画質の違いに結構驚かさせれます。
ちなみに、セカンドシート上部に付けられるサブモニターについては、
嫁の経っての希望で付けませんでした。(w

オートリトラミラー

実はこの機能は、フリードにもあったんですが、オプションだったので、ケチった経緯が。(w
その点、スパーダは標準装備!
キー開閉時に自動でドアミラーの開閉もやってくれるだけなんですが、地味に楽。
まぁ、どんだけ面倒くさがりなんだよって感じもありますが。(w

サイドビューサポートミラー

納車時、左のドアミラーにだけ、逆側に謎のミラーが付いてたので、
まず真っ先に担当さんに聞いちゃったんですが、
要は2枚の鏡を反射させるように配置することで、死角である左フロント部分を確認できるという、
目から鱗の画期的システム。
最初に説明聞いたときは、思わず声を出して「へぇ!」って言っちゃいました。
1へぇいただきましたー。(w

室内確認用ミラー

ミラー繋がりでもう1つ。
前側中央上の室内灯付近に設置されたサングラスボックス。
一見ただのサングラスボックスのように見えますが、開けてみるとミラーが付いていて、
角度的に後部座席の様子を見ることができるようになっています。
私と子供だけで乗ることも多く、運転中に子供たちへの監視の目を光らせたいときには、
地味に嬉しい装備です。

フロントシートバックテーブル

フロントシートの後ろに、セカンドシート用のテーブルが付いています。
いわゆる観光バスとか航空機なんかに付いているテーブルを想像してもらえると。
まぁ正直、私がセカンドシートに座ることはほぼないので、嬉しさがよくわかりませんが、
例えば、もし子供が将来同人作家になったら、車内で同人誌を描くこともできるでしょう。(w

スライドドアウィンドウサンシェード

よく眩しさ防止で窓に吸盤でサンシェードをくっつけてたりしますが、それが内臓されていて、
サンシェードを引き上げるだけで、手軽に出し入れが可能という優れモノ。
ついでに網戸機能も付いててくれれば良かったのになぁー。by車中泊経験者

運転席アッパーボックス

ダッシュボードの上付近にフタがあって、開けるとちょっとした小物入れになっています。
運転席付近って、案外収納があまりなかったりするので、こういう配慮って結構嬉しい。
でも、あったらあったで、何を入れていいのか悩むので、結局何も入れていないというオチ。(w

サードシートのアクセサリーソケット

サードシートの助手席側に、シガーソケットがしれっと付いています。
シガーソケットがあると、USBやコンセントに変換することもできるので、
後ろ側から電源を引っ張りたいときに、結構便利かもー、とは思っていますが、
今のところまだ、その出番には遭遇していません。(w

両側パワースライドドア

まぁ、これもフリードにもあったんですが、同じくオプションだったので、
片側のみパワースライドドアという、何とも中途半端な状態でした。(w
スパーダは標準装備なので、両側パワースライドドアなんですが、
何せ自動ゆえにゆっくり開閉するので、急いでるときはちょっとイライラします。
特に、閉めてる途中に、やっぱり開けたくなったりすると、すんげーイライラします。(w

エンジンスイッチ

私が唯一、フリードの方が良かったなぁと思っているところ。
フリードは、キーは挿入しないものの、昔ながらのレバーを回してエンジンをかける方式でしたが、
スパーダは、いわゆるボタンを押すだけのプッシュスタート。
正直、情緒がないなーってのもありますし、何よりブレーキを踏んでないとエンジンかからない…。
シートには座らずにエンジンだけかけたいって状況、結構多いんですけど、
シートに座らずにブレーキ踏むって、体勢的に結構しんどいです…。

わくわくゲート

最後はやっぱりコレ。
もはや、コレがあったから、ステップワゴンを買ったと言っても過言ではない。
フリードのときは、狭い駐車スペースでバックしすぎると、テールゲートが開けられなくて、
一度車を前に出してテールゲートを開け閉め後、再度バックする…みたいなことを何度やったことか。
そんな不都合を、一気に解消してくれる夢のような発明。
コレ考えたやつ、神!