自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

スター☆トゥインクルプリキュアを斬る!

さて、終番も葬ったところで、お待ちかねの恒例”新プリキュア斬り"のコーナーです。
前作HUGっと!プリキュアが、予想をはるかに超えるほどの面白さを維持したまま終了し、
正直、未だにはぐプリロスから立ち直れていない状況ではありますが、
そんなことはお構いなしに、新プリキュアはやってくるのです。
娘たちも、あれだけはぐプリ好きだったくせに、さっさと新プリキュアへ心移りしてて、
プリキュア待ったなしです。(w


前置きはさておき、トゥインクルプリキュアですよ。
今回は、子育てがテーマのはぐプリとは打って変わって、宇宙と星座がモチーフ。
宇宙撫子(コスモビューティー)好きの蟹座(デスマスク)としては、期待せざるを得ない。(w
キャラデザは、私の好きな感じのタッチで、萌え要素は申し分なし。
なお、娘には「キュアセレーネはパパの!」と宣言済みです。(w
エンディングダンスはいつもの通りですが、今回はまさかの変身時も歌とダンス演出!
我が娘たちも、もらったDVDに入っていたダンスレッスン動画で、練習の毎日ですが、
個人的には、変身シーンの短縮版はどうすんだろ?という期待と不安でいっぱいです。(w
で、いよいよ本題の声優。
キュアスターの声は本業声優ではなく現役アイドルが務めるということで、
ちょっと心配してはいたんですが、今のところ思ったよりは悪くない感じですね。
「キラやば〜っ☆」「キラやま~っ☆」に聞こえる問題等、細々気になるところはありますが、
この辺は、今後の成長に期待ですかね。
いつも渋い配役を期待できる、ヒロインの家族や敵キャラの声優については、
今のところ、これといって個人的サプライズ人事はなし。
まぁ、脇役キャストで川澄綾子伊藤美紀の名前があったのは、嬉しい要素だったので、
今後の追加キャストにも期待しておきましょう。
ちなみに、本作は「イマジネーション」をコンセプトにしているようですが、
「イマジネーション」といえば、烈車戦隊トッキュウジャー。
個人的には、今後トッキュウジャーとのコラボも期待してます。(たぶん無理w