自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

鈴木みのり 1stアルバム「見る前に飛べ!」リリース記念フリーイベント

結論を先に言っちゃうと、コレに行ってきました。
しかし、それまでの道のりは長く険しいものでした…。(大げさw
というわけで、激動の一日を振り返ってみます。

事の発端

今日明日と嫁と子供が実家に行っている関係で、わたくしオールフリー。(w
しかし、残念ながら友人たちは軒並み釣れず、ヒマをもてあましてました。
結局、今日の昼になっても特に予定が決まらなかったので、
何か面白げなイベントでもやってないかなーとネットを検索。
で、このイベントにたどり着いたというわけです。
何せ、フリーイベントの上に、職場からめっちゃ近い!
18時開始というところが結構ギリだけど、前のCCさくらイベントで見て、
ちょっと気になってたし、マクロスファンとしては、
無理してでも行くしかない!と心に決めました。
もう、決めたら早いです。
仕事も光速でこなし、予定通りの定時ダッシュ
いつもこのやる気でやれば、残業も減るんでしょうけどね。(w

開始前のお楽しみ

割と最近、フレフレワールドで来ていたこともあって、特に迷うこともなく、
開始20分前には会場到着。
まぁ、CDを持っていない私は、優先エリアには入れませんが、
一般エリア的にはそこそこ前の方をキープ。
目の前の巨大モニターで、アルバム曲のMVを延々と流してくれたので、
予習ゼロの私も、待ち時間で少しは予習できました。
てか、坊主頭でお坊さんコスプレしたMVってなんぞ。(w
そんなこんなしてたら、15分前。
急に司会の人が衝撃の一言。
「まだ開始時間には早いですが、先にちょっとリハーサルしまーす。」
え…、どゆこと!?
突然のことで戸惑う私をよそに、早々とご本人登場。(w
軽い挨拶の後、1曲の一部をさらっと歌って、颯爽と戻っていきました。
ちらっと見てもマジで可愛いなコンチクショー。
てか、イベント直前の観客の目の前でリハーサルとか、アリなの!?
いやまぁ、こっちとしては嬉しい以外のナニモノでもないんですが。(w

ミニライブ

リハーサルはさておき、予定通り18時からミニライブ開始。
改めて見てもマジで可愛いなコンチクショー。
そして、さすがワルキューレの一員なだけあって、歌もかなり上手い。
今年ソロデビューした新人とは思えない堂々とした歌唱を見せてくれました。
ちょいちょい挟むMCも堂々としたモンで、ホント21歳!?と疑うレベル。
とんでもない新人声優が出てきたなーと、声オタ歴30年の私もビックリでした。
結局、約40分間、アルバムから5曲を歌ってミニライブは終了。
個人的には、みんなで掛け合った「ヘンなことがしたい!」が楽しかったデス。

特典会(光速ハイタッチ会)

ミニライブ後は、CD購入者を対象としたハイタッチ会。
CDは買ってないので、私は参加できませんが、
その模様を見ることはできるようなので、見てから帰ることに。
しかし、"光速"というだけあって、なかなかの速度で行われるハイタッチ。
まぁ、ざっと見ても300人くらいはいたんじゃないかと思うので、
光速ってのは致し方ないのかなー。
てか、そんな大人数を前にしても、笑顔でハイタッチしてる健気な姿が惚れるレベル。(w
そんなこんなでずっとハイタッチ会の様子を見てたんですが、
何やら何度もハイタッチ列に並んでる猛者集団が…。
いやもう、かれこれ7,8回は並んでるだろ。(w
仕舞いには、司会から「会場の使用時間もあるので、複数毎で長いハイタッチ可!」と
特例措置を提案され、猛者たちが効率よく捌かれておりました。
ていうか、トータル30枚くらい持ってた人いたんですけどー。
CD1枚につき特典1枚で、CD1枚が3,000円だから…。(やめとけw

最後のお楽しみ

結局、イベント開始から1時間半が経過した頃、ようやくハイタッチも終了。
最後に、再度前に出てきてくれて、軽く挨拶してくれました。
ていうか、こんなこともあろうかと、ハイタッチ会の間に正面ド真ん前を
キープしておいたおかげで、目の前で拝めました。
目の前で見てもマジで可愛いなコンチクショー。
そんなこんなで、終わった頃にはすっかり「ルンピカ」状態の私なのでした。(w