自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

M-1グランプリ2018

今年もM-1の季節がやってきました!
遅ればせながら、敗者復活戦も含め、見終わりましたので軽く感想でも。
ていうか、毎年欠かさず見てはいたんですが、
何気にココでネタにするのは久しぶりのようですね。


とりあえず、ネタバレ覚悟で結論から言っちゃうと、
霜降り明星…、いやホント面白かった!
というか、ちょこちょこバラエティ番組とかR-1とかでは出てたので、
知ってはいたんですが、何となくスベってる印象の方が強かったので、
ぶっちゃけ甘く見てました。
いや、真面目に漫才したら、マジ面白いじゃん!
この優勝でますますテレビで引っ張りダコだとは思うけど、
今後もぜひ漫才は続けていって欲しいですね。


次点だと、ジャルジャルかまいたちかなー。
特にジャルジャルは声出ちゃうくらい、久しぶりに爆笑させてもらいました。
賛否が分かれるところだけど、個人的にはジャルジャルの世界観大好きです。


こう毎年見てると、素人なりに目も肥えてきて、ちょっとやそっとのネタじゃ
笑えないかなーとか思うんですけど、そんな中でもその予想をはるかに超える
漫才を見せてくれて、ホント漫才の奥深さを思い知らされた感じです。
ここ最近、なかなかテレビで漫才が見れる番組も少ないので、
これからもずっとM-1で至極の漫才を見せて欲しいと切に願います!


あと、最後に…、場外でいろいろと揉めてる件について一言。
正直、某芸人2人の行為は完全にアウトなので、かばうつもりはまったくないですが、
個人的には、私もあの某氏の審査については、???って思うところは多々ありました。
正直、あの某氏が審査員でなければ、かまいたちが最終決戦に行き、
結果はまた変わっていたのかなーとか思ったり思わなかったり。
まぁ、審査って難しいし、どう審査したって批判は出ちゃうんだろうけどね…。
とにかく、この騒動を踏まえて、来年以降のM-1がより良くなってくれることを願ってます。