自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

Super GT 2018シーズンを語る

最近、めっきりとSuper GTネタを書かなくなったんですが、
毎週欠かさず「Super GT+」もチェックしてますし、
別に興味がなくなったわけではないんです…!
毎年、今シーズンこそは現地に観戦行ってやる!と意気込んでて、
行ったら記事書こう!と思ってるんですが、結局いろいろあって行けてないので、
結果記事が書けないという負のスパイラル…。


とりあえず、来シーズンこそはッ!とは思ってますが、
その前に、とりあえず今シーズンを軽く振り返っておこうかと。
まずはGT500から。
結果的には、元F1チャンピオンのバトンが加入した「RAYBRIG NSX-GT」が
チャンピオンでしたねー。
個人的にはGT-Rファンなので、ちょっと複雑ですが、
一応ホンダ車乗りとして喜んでおこう。(w
シーズン開始前、正直、元F1チャンピオンとは言え、そうそうGTの世界では厳しいだろー
と密かに思ってたんですが、GTデビューイヤーでのチャンピオン獲得とは、
その辺はやっぱりさすがって感じですねー。
まぁ、パートナーである山本尚貴の功績も大きかったとは思いますが。
しかし、バトン以外にも、コバライネン小林可夢偉など、
今後も元F1ドライバーが数多く参戦してくると、ドライバー争いも
いよいよ熾烈になってきそうですねー。


続いてGT300。
昨シーズンのチャンピオンである我らが「グッドスマイル 初音ミク AMG」。
今シーズンも、最終戦までチャンピオン争いに絡む活躍を見せていたんですが、
最後の最後で一歩及ばずの4位という結果でした。
毎年参戦する車種や台数が増えて、まさに"四輪総合格闘技"といった感じのGT300。
その中で勝利することは難しいとは思いますが、今後も頑張って欲しいですねー。
ところで、どうでもいいけど、エヴァレーシングはどこいっちゃったの!?
個人的には、GT300はこういったオタ車勢に盛り上げていってもらいたい…!


ということで、来シーズンこそは、1回は現地観戦行ってやるッ!