自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

ルパンレンジャーVSパトレンジャーに会いに行く

さて、GW7日目です。
GWになると、一斉にいろんなショッピングセンターで…。(以下略


というわけで、某所でやっていた「怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーショー」
に行ってきました。
今回は、パパが絶賛ドハマリ中の戦隊モノのショーとあって、気合いを入れて整理券をゲット。
その甲斐あって、中央2列目をキープ!
しかも、1列目の目の前は、舞台から降りた演者が来たりする位置なので、近さがハンパない!
あまりの近さに、子供たちは始まる前から軽くビビってましたが、そんなことはお構いなし。
パパは目の前でルパンイエローの活躍が見たいんじゃよー。(おぃw


いつものように、開演前にお姉さんが登場して、注意事項などをアナウンスするんですが、
今回のお姉さんのクオリティがいつも以上に高くて、パパのテンションが上がります。(w
ビジュアルはもちろんのこと、衣装がエロいんですよ。
絶対領域から覗く見せパンが、ちびっ子たちには目の毒です。
いいぞもっとやれー。(w


と、少々取り乱しましたが、いよいよショーのスタートです。
まずは、ギャングラーが現れ、我が子たちを"恐怖のずんどこ"に落としていきます。
そこへ、颯爽と現れるルパンレンジャーの3人。
キャー、ルパンイエローかわいぃー。(w
当然、いつものように声はニセモノですが、都合のいいフィルター機能により、
ルパンイエローの工藤遥ボイスに脳内変換して楽しみます。
そんな中、今度はパトレン1号のみが現れて、三つ巴のバトルに。
って、1号だけかよぉー。3号出せよー。(2号のことも触れてやれw
これはひょっとして、演者の人数の都合で、2号と3号はルパンレンジャーとの掛け持ちで、
同時に出てこられない大人の事情か…?と一抹の不安を覚えるのであった。


三つ巴のバトル後、再びエロいお姉さんとパトレン1号が登場し、いきなりクイズ大会。
「第1問、パトレンジャーは何戦隊でしょう?」
よっしゃ、コレなら簡単!
子供にしっかりと伝授し、手をあげさせるもあっさりスルー。
「第2問、パトレン1号の変身前の名前はなんでしょう?」
…う、これは意表をつく絶妙な難問。
慌ててググるも間に合わず、結局2問とも無念の不戦敗でした…。orz
ちなみに、正解者には"パトレン1号と一緒に写真を撮れる権"が与えられてました。
いやー、パパ的にはエロいお姉さんとツーショットチェキが撮りたかった。(コラw


クイズ大会後、今度はパトレンジャーの3人が登場。
なるほど、クイズ大会の間に衣装チェンジしたんだな、と思っていたら…、
そこへ、再びルパンレンジャーの3人が登場!
キャー、ルパンイエローやっぱりかわいぃー。(w
…いや、そこじゃなくて、何と予想に反して6人のレンジャーが揃ってくれました。
大人の事情とか勘ぐってすいませんでした。(w
あとはもう、6人でド迫力な大立ち回りをしてくれて、大盛り上がりでした。
ていうか、あまりに近すぎて、カメラに6人全員が入りきらないんですけど…!(w


そんなこんなで、あっという間にショーは終了。
なんですが、ここからは恒例の握手会。
しかも、ルパレン、パトレンの6人全員と握手が出来る太っ腹さ。
ちなみに、一緒に並ぶのはマズイということで、ルパレンの前にはつい立が置かれ、
隣のパトレンにはルパレンの存在がわからない、というテイで握手会が行われました。(w
ココで、いつもなら「握手はイヤだ」とゴネ始める下の子ですが、今回は何故か乗り気。
下の子は、私の同じルパンイエロー推しなんですが、これもルパンイエロー効果か!?
ていうかむしろ、パパだってルパンイエローと握手したいわー!
という気持ちを必死で押さえ、2人の我が子たちがニコニコと握手する姿を
カメラに収める係に徹するのであった…。orz


ちなみに、今回も撮影録画はOKですが、残念ながらSNSへの投稿はNGとのこと。
というわけで、今回も写真は載せられないので、仕方なくダラダラとテキストで書いてます。
わかりづらくてもご了承ください。
つかホントは、"ショーが始まる前の写真は問題ない理論"で、前説時のエロいお姉さんの
写真だけでも載せようかと思いましたが、バレて問題になったら面倒なので、やめときます。
どうしても見たいという方は、個別にお問合せください。(w