自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

第68回津田沼祭 Live&トークショー

日曜日。
嫁は仕事で、特に予定もなし。
そんな中、近所の大学で学園祭をやってると知って、行ってみることに。
…と、一見ふと思いついたから、ふらっと行ってみたように見えますが、
実はそこには、公にできない大いなる目的があったのです。
というのも、学園祭のゲストで、「飯田里穂」が来るらしいんですよ!
まぁ正直、最近の若手声優には疎くて、ラブライブの声優ということくらい
しか知らないんですが、腐っても声オタの端くれとして、
近所で声優が見れるというなら、例え火の中、水の中、
子連れだったとしても、馳せ参じますよ!(w


開始20分前くらいの到着でしたが、それほどの混雑もなく、
子供が立ってみられる段差のある場所をキープして、わりと快適に見れました。
本人自体は、前に「ナカイの窓」の声優特集で見たことがあったので、
知ってはいましたが、やっぱり実物は数段可愛かったですね。
歌とトークが半々の1時間ほどのイベントでしたが、
アップテンポなノリのいい選曲が中心で、プライベートなトークも多くて、
歌も人となりもほとんど知らない私でも、十分楽しめました。
特に、「運動は苦手だけど、ボウリングは得意で、スコアは170くらい」
だというエピソードを聞いて、ボウリング好きの私としては、
一気に好感度アップでした。(w


ちなみに、ウチの子が手を振っていることに気づいてくれて、
「小さい子も来てくれてるー!」と手を振って反応してくれるという
嬉しいハプニングも。
いやー、わざわざ子供を連れて行った甲斐があったぜ。(ダシに使うなw
声優イベントを見たのは、当然初めてだったわけですが、
子供たちの目には果たして、どう映ったのか。
もし、将来声優を目指すようなことになったら、飯田里穂の影響かもしれません。