自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

コナン&金田一 2人の死神【実況】

実は、ちょっと前に紹介した金田一のゲーム実況の前に、
お馴染みのレトルトさんが同じく実況していたこの「コナン&金田一」のゲーム。
ずっと気にはなりつつも、その長さ(全49パート)とDSソフト故の音声なし
というのがちょっと微妙だなーと思って、敬遠していたんですが、
会社の行き帰りの現実逃避のため、ついに手を出してしまいました。
そして、忙しい合間を縫って、コツコツと視聴を続け、
3ヶ月かかってようやく見終わりました…。感無量!


マガジンとサンデーの創刊50周年企画として発売されたこのゲーム。
まさに2大少年マンガ雑誌の看板マンガが夢のコラボとあって、
ときめかないはずがありません!
前述の通り、この手のゲームで音声がないってのはちょっと寂しかったけど、
そこはレトルトさんのカミカミ音読と、大量のコメントのおかげで、
あまり気になることもなく、楽しめましたねー。
さすが、50周年企画というだけあって、結構しっかりと作られていて、
いい意味でプレイヤーを惑わす秀逸なシナリオも然ることながら、
単純な選択肢の選択だけでなく、人物相関のフローチャート作成や
関連する証拠品の組み合わせ選択など、推理ゲームとしてのゲーム性も結構高かったですね。
難易度は、ライトなコナンユーザのためか、いつもの鬼畜難易度の金田一ゲームに比べると、
全体的に低めな設定なので、推理が苦手な人でも割と気軽に楽しめる感じでした。
そして、何と言っても、コナンと金田一の夢のクロスオーバー!
これがどちらかに偏ることもなく、うまくお互いが引き立つような絶妙なコラボで、
協力して推理するサマは、もう感動モノでした。
当然、金田一とコナンだけでなく、お互いの作品の主要キャラも総登場で、
あの金田一キャラが、まさかのコナンの麻酔銃型腕時計の餌食に…!?
と、これは実況動画を見てのお楽しみですが、爆笑必至です。(w


というわけで、金田一とコナン好きの方には絶対オススメ!
日本を代表する2人の死神が出会ってしまうと、どうなってしまうのか!?
それは、皆さんの目でお確かめください。(w