自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

水谷優子のアニメ探偵団II 最終回

水谷さんの突然の訃報から3ヶ月。
未だにあのショックから完全には立ち直れていない私ですが、
そんな中、何気なくニコ動を徘徊していたら、アニ探IIの
最終回の放送がアップされていたので、聴いてみました。
最終回は2009年10月4日。
Iの開始から実に19年もの月日が経過し、放送回数は991回目でした。
私が聴いてた頃からも、既に10年以上が経過していましたが、
そこには当時と何も変わらない、いつもの優しい声の水谷さんがいました。
番組前半はリスナーからの手紙をずっと紹介していましたが、
そこには終了することへの残念な思いと、感謝の言葉が並び、
改めて、水谷さんが多くの人に愛されていることを
感じることができました。
後半は水谷さんの最後のメッセージがあったんですが、
これはホント、涙なしには聴けませんでした。
もしかすると、このとき既に病魔に冒され、
「死」というものを覚悟していたとも取れるこのメッセージは、
終了から7年という月日が経った今、私の胸に深く刻まれました。
未だに立ち直れていない私でしたが、このメッセージを聴いて、
少し救われたというか、水谷さんの死という現実を受け入れ、
前に進むことができる気がしました。
改めて、水谷さん、本当にありがとう。
元気に、健康に、楽しく、人生を生きていきます!


まだショックから立ち直れていない多くの水谷さんファンに、
この最終回を贈ります。