自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

訃報

3時過ぎ、友人からLINEが入っていました。
が、それに気づいたのは定時を過ぎた頃。
ただ、今思えば、気づかなくて良かったかもしれません。
たぶん、以降の仕事がまったく手につかなかっただろうから…。
内容は、声優の水谷優子さんが乳がんで亡くなったというものでした。
正直、あまりに突然のことで、ショックでしばらく放心状態でした…。
ちびまるこちゃんのお姉ちゃんを始め、セラムンCrystalの育子ママ、
そしてミニーちゃんなど、今もなお第一線で活躍されており、
51歳、まだまだこれからという中での訃報…。
残念でなりません…。


未だにショックが大きすぎて、現実を受け入れられずにいるんですが、
声オタの端くれとして、残された者が出来ることといえば、
故人の思い出を語ることくらいかなと思い、今日は水谷優子さんとの
思い出を語りつくしてみようかと思います。


まず、水谷さんとの思い出で真っ先に思い出されるのは、
ラジオ番組「水谷優子のアニメ探偵団II」ですね。
にも少しネタにはしてますが、聴き始めたのは、ツイパラが始まったときと
同時期くらいだったと思うので、私はまだ中学生でした。
当時、アニラジといえば、東京近辺のラジオ局ばかりだったのですが、
この「アニ探II」だけは山陰放送で聴けたので、
唯一雑音なしで聴けるアニラジとして、深く記憶に刻まれています。
そして、時を同じくして、天地無用!にハマったこともあり、
私の中での水谷さんのイメージは美星というのが定着しました。


その後、アニラジ全盛期には、これまたに少しネタにしましたが、
あかほりさとるののぁんちゃってSAY YOU!」では、
あかほりさとるの名女房役として生き生きしてた水谷さんが印象的でした。


ラジオを聴かなくなってからは、たまにアニメ等でお見かけする程度ではありましたが、
それでも、過去のブログを軽く振り返ってみただけで、
こんなに多くの水谷さんの記事が出てくるあたり、
やっぱり私の中での水谷さんの存在って大きかったんだな…と改めて感じました。
一方的ではありましたが、中学のときから、もう20年以上の付き合いであり、
我が青春時代に素晴らしい思い出をくれた水谷さん。
声はもちろん、その人柄や歌声も大好きでした。
作品はこれからも生き続けるので、さよならは言いません。
今まで本当にありがとう。

思い出のキャラ紹介

上記では、敢えて作品、キャラクターについてはほとんど触れませんでしたが、
もちろん、声優としても思い出深いキャラクターを多数演じていた水谷さん。
本当に挙げ出したらキリがないほどのキャラを演じていますが、
その中で特に私の印象が強いキャラを挙げつくして、この記事を締めたいと思います。

作品名 キャラ名
機動戦士Ζガンダム サラ・ザビアロフ
ちびまる子ちゃん お姉ちゃん
ふしぎの海のナディア マリー/イコリーナ
YAWARA! アンナ・テレシコワ
天地無用!魎皇鬼 美星
爆れつハンター ショコラ・ミス
セイバーマリオネットJ ルクス
突撃!パッパラ隊 江口夏海
ももいろシスターズ 大谷ゆかり
アイドル防衛隊ハミングバード 中條仁美
EVE burst error プリン
ダブルキャスト 篠原遥