自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

大学時代のオタ友結婚式〜当日編〜

再び山口へ

正直、昨日が昨日だっただけに、今日は最悪、
二日酔いの友人を置いて1人で行くことも覚悟してたんですが、
思ったよりケロっとしてて、何事もなく起床。
結局、昨日はバタバタでご両親にちゃんと挨拶もできなかったので、
改めてご挨拶。
何気に、学生時代はちょくちょく遊びに来て泊めてもらってたので、
実はご両親とも久しぶりの再会だったりするのですが、
お2人ともお変わりないようで、良かったです。
と、そんなにのんびりもしてられないので、最寄り駅まで送ってもらって、
いざ、再びの山口へ!
ちなみに、山口までは新幹線で行ったんですが、何気に新幹線も久々。
新幹線乗るとワクワクしちゃうのは、やっぱり鉄ちゃんの血が流れてるんだろうか。(w

旧オタ友との感動の再会

11時過ぎ、予定通り無事に式場に到着。
関東に就職した数人とはちょくちょく会ってはいるものの、
その他のメンバーは久しぶりの再会。
中には大学卒業以来の人も何人かいて、まさに感動の再会でした。
…が、まぁ基本的にはみんなあんまり変わってなくて、安心しました。(w
軽く談笑したあと、受付とかを済ませたわけですが、
早速受付からドールさんたちがお出迎えとは、さすがです。
これは、これから始まる披露宴の期待も一層高まるというモンですね…!

披露宴、そして伝説へ

そんな期待の中、始まった披露宴。
新郎新婦登場と共に、会場に響き渡るプラチナ(歌:坂本真綾)…!?
もうまさに、最初からクライマックス状態。(w
その後も、有線のアニソンチャンネルでもかかってんじゃないかと思うくらいに、
ほぼほぼアニソンメドレーに、我がテーブルだけ異様に盛り上がってます。(w
…とまぁ、曲の話はおいといて、友人は普段とはちょっと違う雰囲気で、
さすがにちょっと緊張してたみたいだけど、2人ともとても幸せそうでした。
いやー、オレもこんな時代があったのかなー…。(遠い目w
そんな私は、自前のビデオカメラを持参してたので、基本カメラ担当だったんですが、
撮ることに専念してたら、いきなりコメントを要求されてテンパる。
しどろもどろに変なこと口走っちゃって、何かホントすいません。
穴掘って埋まっておきますぅぅぅ…。
さて、端々にいろんなオタな仕掛けが散りばめられてましたが、
私の中だけの思い出の1つとして、敢えてココでは言いますまい。
ただ1つ、コレだけは言いたい。
お色直し後、新郎新婦が、アイマスの「READY!!」にのって、
サイリウムを振りながら再入場してきたんだ。
そして、会場の参加者全員の手にも、いつの間にかサイリウムが!?
気づいたら、式場がライブ会場になってました。(w
まさか、結婚式でサイリウムを振ることになるとは夢にも思いませんでしたが、
これはなかなか技ありな演出でしたねー。
今後、オタカップル結婚式のスタンダードになるんじゃないか…!?
さて、そんなこんなのオタ要素満載の披露宴ではありましたが、
愛ある手作り感いっぱいで温かみのある素晴らしい式でした。
改めて、呼んでくれた友人に感謝と祝福を送りたいと思います。
ホント、おめでとぉー!
末永く爆発…じゃない、お幸せに〜!(w
ちなみに、今回の新婦の手紙ですが、まぁー泣けた。(T_T)
ビデオの音声に、鼻すすってる音入ってたら、たぶんオレです。(w

2次会という名の同窓会

式後、大学時代のオタサークルのOBたちと集まって、2次会ならぬ同窓会。
しかも、そこにはさっきまで高砂に座ってた友人の姿が…!
いや、式当日の夜に新婦ほっといていいんかーい。(w
でも、新郎もある意味この会のために、披露宴を開いたと言っていたほど、
楽しみにしてたようで、優しい新婦さんの理解もあって、
何事もなく抜け出してきた模様。
さすがに、我々は新婦さんがブチ切れしたら、全員で新婦さんに土下座する覚悟で、
新郎も含めた9人で12時過ぎまでガッツリと同窓会を楽しみました。(w
卒業してから、10年以上経つわけですが、こうやって再会すれば、
あっという間にあの当時のノリで楽しめる仲間がいるって素晴らしいですね。
最後は、このメンバーの誰かがまた結婚するときに、再度集まることを約束し、
解散となりました。
ちなみに、「じゃ、次はオレが…。」と名乗りをあげたら、
「オマエはダメじゃ!」と一蹴されましたとさ。ちゃんちゃん(w