自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

16年越しの旅立ちの詩

先日、無事にときメモ2Substoriesも消化したわけですが、
あのときにネタにした「藤崎詩織」と「館林見晴」の組み合わせを見て、
ふと思い出しました。
つか、よく考えたら、初代のドラマシリーズVol.3やってなくね…?
少なくとも、Vol.1とVol.2はしっかりとプレイした記憶はあって、
内容こそイマイチ思い出せないけど、1つ言えるのは、
どっちもプレイ中に感動してクソ泣いたという思い出。(w
…で、当然の如く、Vol.3を買った記憶はある。
しかも、当時既に虫の息だったセガサターンの限定版で。(w
卒業証書の筒状ケースに藤崎詩織ポスターが入ってたのが、
すごい印象に残ってます。
いつの日かプレミアが付くことを信じて、おそらくは未だに、
実家のどこかに眠っていると思われます。(w


…と、そこまでは良かったんですが、プレイした記憶だけごっそりない。
Vol.3が発売した1999年4月頃に書いた大学でのサークルのプロフィールを見ると、
ときメモネタは書きつつも、やっぱりプレイした形跡はないですね。
長森瑞佳とか描いてる時点で、どうせPCゲームやるのに忙しくて、
積みゲーしてたら、そのまま忘れちゃったといったところだろう。(w


というわけで、次なるニコ動の視聴作品は、ドラマシリーズVol.3に決定!
何せ、Vol.1とVol.2の出来が良すぎただけに、Vol.3への期待もハンパないですが、
さて、どうなることやら。こうご期待!