自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

Substoriesに見る夢のコラボレーション−MRO編−

そんなこんなで、修羅場にまみれたMROも一通り終わったので、1年半振りに、
初代ときメモファン待望のこのコーナーをやっておきましょー。
さて、最終回の今回は、Substoriesの3作目「Memories Ringing On」デス。
MROではどんな初代キャラに出会えるのか、早速見ていきましょう。


まずは、軽いところから、名前のみの登場シーン。

「メグ」だけでは、「十一夜恵」という選択肢もなくはないですが、
おそらくは「美樹原愛」の方でしょう。


続いても、名前のみの登場シーンです。

演劇やってる「如月さん」といえば、「如月未緒」しかいないでしょう。
成長してメガネと髪型変えてるんなら、ちょっと興味はある。(ヒドイw


お次は、LSFにも出てたあのお方が後ろ姿で登場です。

お兄様こと「伊集院レイ」が卒業前に塞ぎこんでいるって、要するに、
初代の主人公に告白するかどうかを悩んでるってことだよね。(w


それでは皆さんお待たせしました、サービスタイムです。

どう見ても「鏡魅羅」様です。ありがとうございました。
でも、個人的には鏡さんはモデルより保母さんの方が向いてると思う。


とココまでは、ちょっとしたコラボで初代ファンも大満足だったんですが、
最後の2枚は、正直越えてはならない一線を越えてしまった禁断のシナリオなので、
ここではさらっと2枚まとめてご紹介。


まぁ、言わずと知れた初代の2大メインヒロインとも言うべき「藤崎詩織」と「館林見晴」ですが、
このシナリオというのがヒドすぎて…。
ネタバレになるのでこれ以上は言いませんが、初代ファンには、
正直このシナリオはオススメはできません。