自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

ハピネスチャージプリキュア!に会いに行く

つい先日、行ったばかりな気がしますが、
またこのイオンに来ている私。
というのも、先日のセラムンイベントに来た際に、
29日にプリキュアショーがあると知り、急遽行くことに。
これもこっそりとパパだけでセラムンイベントに行っちゃった
娘への罪滅ぼしということで。(w


とはいえ、相手は天下のプリキュアショー。
開演1時間前から整理券を配布するということで、
余裕をもって整理券配布の30分前には着くようにしたところ、
案外余裕で整理券ゲットできました。(w
入場も結構早めに並んだこともあって、3列目をしっかりキープ。
さて、娘はというと、開演前までは落ち着かないでジタバタしてましたが、
いざショーがスタートした瞬間、ショーを見入ってて、
最後までガン見してたので、結構楽しめてたんではないかと。


ショーの内容は、いきなりオレスキー(CV:子安武人)が登場し、
会場の観客をあおるところからスタート。
その後、キュアラブリー(CV:中島愛)、キュアプリンセス(CV:潘めぐみ)、
キュアハニー(CV:北川里奈)が登場し、オレスキーに戦いを挑むも、
いまいちチームワークがかみ合わず、苦戦する結果に。
それを見たキュアフォーチュン(CV:戸松遥)が、チームワーク向上のため、
ダンス大会への参加を薦める。
んで、その流れから前期エンディングのダンスパート。
その後、ダンサーのサイアークとか出てきて、すったもんだあって、
4人それぞれの必殺技とか披露して、見事オレスキーとサイアークを撃退するという
勧善懲悪な物語でした。(w
ショーの最後には、後期エンディングをプリキュアのみんなと共に、
会場の子供たちと一緒に踊るコーナーとかもあって、無料イベントの割には、
結構充実したショーでした。
パパ的にも、録音とはいえ、イベント用の撮り下ろしの
プリキュア声優ボイスを聞けて、結構楽しめましたね。
しいて言えば、クイーンミラージュ(CV:國府田マリ子)も出てきて欲しかった。(w


ちなみに、残念ながらこのイベントは写真撮影NGということで、
プリキュアたちの写真は一切ありません。
これまでいろんな子供向けイベントに行ってきたけど、写真NGは初めて。
プリキュアはお高くとまってますねぇ。