自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

声だけじゃないトッキュウジャー

最近、プリキュアよりも日曜朝のお楽しみとなっているのが、
烈車戦隊トッキュウジャーです。
最初見たときは、このタイトルダセェとかあの変身後のスーツダセェとか
思ってましたが、見てみるとコレが結構面白いじゃないの。
まぁ、ベタベタでわかりやすいストーリーですが、
途中から見た私でも入りやすいし、そもそもベタ好きの私としては、
むしろ大好物。
というわけで、今日は先日語った声オタ的視点以外の
トッキュウジャーの私的ツボを書いてみようかと。

●キャラ

食いしん坊、電車オタク、男勝り、クール、ロリ(注:私の勝手なイメージですw)と、
5人がそれぞれイイ感じにキャラが立っててわかりやすい。
ちなみに、それぞれ魅力的なキャラしてるけど、個人的には3号が好きかも。

●コンセプト

タイトル通り、とにかくいろんなところに電車ネタを絡めてるんですが、
その徹底振りが何とも心地よい。
変身前や必殺技前のアナウンスとか、ついマネして口ずさみたくなるし、
変身演出もかなりカッコイイ。
変身後の「乗り換えチェンジ」システムもなかなか面白いですね。
まぁ、乗り換えしちゃうと、もはや誰が誰だかわかんないけど。(w

●設定

強さの源「イマジネーション」っても、何かアキバレンジャーの「妄想力」と
被ってる気がするけど、そこがまた良い。(w
キャッチコピーの「勝利のイマジネーション」も変にカッコつけてなくて好きだなー。

●その他

番組最後の「みんなの列車コーナー」も、全国の列車をしっかり紹介してて、
地方視聴者にも配慮した作りは好感持てますね。
何気に、私が最初にちゃんと見た回で、近所の「新京成電鉄」が流れたことも
ハマるキッカケの1つと言えよう。(w


とまぁ、そんな感じで最近はマジハマリしてるモンだから、
トッキュウジャー放送中は少々育児放棄気味。
今日も見てるときに、娘が絵本読めと絵本を持ってきたのですが、
トッキュウジャー終わるまで待ってねーとなだめる始末。
何かもう、親と子供の立場が逆転してる気がする今日この頃です。(w