自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

自動車カタログお宝コレクション−日産編−

ちょっと間が空いてしまいましたが、このコーナーも最終回。
いよいよ真打、日産の登場です。
未だに色あせることのない当時の名車の数々に、酔いしれるがいい!

スカイライン(R34型)


まずはジャブ的に、ノーマルのスカイラインから。
ノーマルでも、普通にカッコイイのが当時の日産クオリティ。

フェアレディZ(Z32型)


Zと言えば、今や「悪魔のZ」のS30型が有名ですが、私はやっぱりこのZ32がお好み。
ただまぁ、このフォルムなら、何故にリトラクタブルにしなかった!?

シルビア(S15型)


当時、手が届きそうな車の中で、一番好きだったのがこのS15。
何気に、車ハマって初めて好きになったのも、池谷先輩のS13シルビアでした。(w

スカイラインGT-RBNR34型)


そして当時、手が届かなさそうな車の中で、一番好きだったのがこのBNR34。(w
他のカタログとは一線を画した豪華な作りに、日産の本気さが伺えます。

GT-R(R35型)


最後に、最近我がカタログコレクションに仲間入りした新入りのR35。
BNR34のカタログほどの高級感はないですが、やっぱり見ていてワクワクする作りになってます。

コメント

こうやって見ると、やっぱり当時の日産はズバ抜けて素晴らしかったなぁ。(しみじみ
当然、カタログのデザインも他社と比べても、ハイセンスさが伺えますね。
実は、インテRを買う時、ホントはS15のspec Rが欲しかったけど、高かったので諦めました。(w
ちなみに、金が余るほどあって、2台目として何が欲しいかと問われたならば、
今の私は、BNR34と答えることでしょう。
ホンダ乗りだけど、それくらいに日産車が大好きです。
GT-Rが復活したときはやっぱり嬉しかったけど、この勢いで、
シルビアや180SXも復活してください。それだけが私の願いです。