自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

自動車カタログお宝コレクション−トヨタ&マツダ編−

さて、トントン拍子で車購入を決めちゃったわけですが、
新しい車が納車される前に、やりたいことがあったのです。
いやまぁ、実際には納車後でも問題ないんですが、私のテンション的に。(w
というわけで、前にちょっと予告をしてたりしましたが、
ようやく重い腰を上げて、押入れに眠っていた過去の名車カタログを掘り起こし、
スキャンしたので、今回はこれらを自慢したいと思います。(w
ただ、掘り起こしてみると、結構な量になってたので、
もったいぶって3回に分けて自慢しようかと。
皆さん、しっかりついて来てねー?(w


記念すべき1回目は、トヨタマツダ編です。
正直、この2社はあまり私の琴線に触れる車を出してなかったので、量も少なめ。
まぁ、スポーツカーという意味では今回紹介しない車もあったんだろうけど、
私は興味のない車のカタログまで闇雲に入手するほど、節操ない男ではないので!
あくまで、私の御眼鏡に適った名車たちをお楽しみください。

MR2(SW20)


MR2といえば、いろは坂での空飛ぶ車という印象が強いですね。
ちなみに、大学時代の友人は好き好んで1世代前のAW11型に乗ってます。

スープラ(A80)


最終形スープラといえば、やっぱりGT選手権で活躍してた姿の印象が強いですねー。
でも、個人的にはリトラのA70型の方が好きです。

RX-7FD3S


ハイ、黄色いボディでお馴染みのFDです。
今のインテRを買う際に、このFDも候補に挙がってたけど、燃費と実用性でやめました。(w

コメント

次回以降、日産やホンダのカタログを紹介するとわかってもらえるとは思いますが、
トヨタ車のカタログは安っぽくてセンスがない。(バッサリ
まぁ、当時から今に至るまで、トヨタ車はあんま好きくないので、どーでもいいですが。(w
一方のマツダは、1台しかないものの、結構高級感もあって、センスも感じられますね。
ちなみに、セリカロードスターがないのは、前述の通り、あんまり興味ないからです。
特に、セリカは「4つ目」までは良かったのに、あの新型のダサさときたら…。orz
新型セリカMR-Sを見て、トヨタは終わったなと思った記憶があります。(w