自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

奥の深いときメモ2の世界−第1回−

というわけで、先日めでたく全キャラ制覇したときメモ2ですが、
ときメモ2の世界は、全キャラ制覇したくらいではまだ半分も楽しめていない
といっても過言ではないほど、奥が深い作品なのです。
そんなわけで、奥の深いときメモ2の世界を、今更ながらに布教も兼ねて、
私の独断と偏見でご紹介したいと思います。
第1回の今回は、初代ときメモでも結構ヒドかったですが、
ときメモ2におけるパクリの世界をご紹介。

デート場所

まずは、軽いところでデート場所の「映画館」で上映する映画と、
「コンサート会場」で開催されるアーティスト。
まぁ、発売が1999年なので、元ネタは若干古いですが、
アラサー世代にはそれがまた懐かしくてイイです。(w

●映画

・リハーサルウェポン
・プライベート・ライオン
・マルハゲドン
・L.A.コンチネンタル

●コンサート会場

・SPEACH
・T.Mレクリエーション
・GROY

もう、元ネタの説明は不要ですね。
しかし、「マルハゲドン」はひどすぎるだろ。(w

高校名

続いて、部活を頑張るとインターハイに行けるんですが、
その相手高の名前がヒドイことに。
一見するとわかりませんが、声に出して読んでみましょう。
・素鬼高校
・加不紺高校
・奈婿高校
・順天塔高校

まぁ、コレも初代からだけど、あかんでしょ。(w

戦闘

で、やっぱり極めつけは戦闘でしょう。
まぁ、初代からのお約束的なノリではありますが、
もはやネタでは済まされないほどの悪ノリっぷり。(w
コレは百聞は一見にしかずということで、実際に見ていただきましょう。
※多少のネタバレを含むので、それでも良い方だけご覧ください。

バトルシステムからキャラポリゴン、BGMまで何もかもがFFです。
どうもありがとうございました。(w
仕舞いには、FF7のバハムートの演出までモロパクリという暴挙。
どう見ても、訴えられたら完敗レベルです。(w


ときメモ2のパクリの世界、いかがでしたか?
いやー、ときメモ2って奥が深いですねー。
それではまたお会いしましょう。(w