自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

テレビde初笑い

テレビっ子の私は、今年もやっぱり寝正月ならぬテレビ正月。
年末も含め、結構いろいろ溜まってたので、一気に消化です。

THE MANZAI 2012

今更ですが、ようやく見れました。
まぁ、終わってみれば、ハマカーンは納得の優勝かなとは思うけど、
それ以外はやっぱりちょっと納得いかない結果だったかなぁ。
とりあえず、BグループはNON STYLE、Cグループは笑い飯の方が面白かったような。
まぁ、その辺の審査員との温度差は今に始まったことじゃないので、ヨシとしよう。
ちなみに、オジンオズボーンは初めてネタ見たんですが、
個人的に結構面白かったので、今後も注目してみたいです。

北野演芸館SP

実は、THE MANZAIよりもこっちを先に見たんですが、
個人的にはこっちの方が、私が好きな芸人がたくさん出てたので、楽しめましたね。
笑い飯も、前に見たことあるネタだけど、THE MANZAIより面白かったかなー。
オードリーの漫才も、今やなかなか見れなくなったので、結構貴重だったかも。
でも、こうやって漫才とコントのスペシャリストをそれぞれ見たわけですが、
やっぱり私は漫才の方が好きなんだな〜と改めて感じたのでした。

アメトーーーーーーーーーーク 黒地蔵SP

最長5時間のSPでしたが、個人的にはあまり惹かれるくくりはなかったかな。
徹子の部屋大賞」は面白かったけど、大半は今までの再放送だったしなー。
ただ、しょこたんの生絵描きには、うますぎてちょっとビビりましたね。
しかも、ホラー絵だけじゃなく、しっかり萌え絵まで描けるのが素晴らしい。
とりあえず、あのサンタコスの萌えっ子はそこらの漫画家が描くより萌えるかも。(w

絶対に笑ってはいけない熱血教師24時!

今年もしっかり録画しつつ、6時間もの長丁場を笑わせていただきました。
去年にも増した凄まじいスケールとあり得ない豪華キャスティングは、まさに圧巻。
この企画は、いったいどこまでいってしまうんでしょう。(w
ちなみに、私が一番ツボだったのは、地味に「お料理褒め川柳」だったり。
あぁいう、追い詰められた芸人が土壇場で出すグダグダ感が結構好きです。(w
今後放送予定の未公開シーンでも、この川柳をノーカットで見せてほしいかも。