自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

「幼稚園入試問題に挑戦」解

先日、黄金の魔女から出題した幼稚園入試問題
やっぱり出題しといて解答を載せないのもアレなので、ちょっとばかり解説しましょう。


この問題は、登場人物が"鉈を持った竜宮レナ"だというところがキーとなります。
そのことに気づけば、もう解けたようなモノです。

まず、レナDが誰よりも早く問題のロジックを理解し、自分の帽子の色はわからないと悟ります。
そして同時に、レナCならば答えにたどり着けることを知ります。
どんな手を使っても勝利することを「部活」で教わっていたレナDは、
レナCが答えにたどり着く前に、オヤシロモードを発動させ、持っていた鉈でレナCを撲殺。
当然、前にいるレナBも口封じのため、同様に鉈で撲殺。
しかし、この状況でもルールに縛られたレナDは、自分の帽子の色がわかりません。
そこで、最後の獲物であるレナAを狩りに、レナDは鉈で壁を壊し始めます。
一方、レナAは壁の向こうで起こっている惨劇に気づき、そっと身を潜めます。
そんなこととはつゆ知らず、レナDはついに壁を粉砕。
まさに、レナDが壁の向こう側へ足を踏み入れたその時、
オヤシロモード化したレナAが、レナDの脳天めがけて鉈を振り下ろした。
フォン、グシャ!


…最後に残ったレナAは、大量に飛び散ったレナDの返り血を浴びながら、こう呟いたのでした。
「分かったかな、かな。レナの帽子の色は、真っ赤な血の色!アッハハハハハハハ…!」

ただそこに竜宮レナが存在するだけで、この程度の推 理が可能です。
如何でしょうか、皆様方?


まぁつまりは、真実は必ずしも1つではないということです。
いかに屁理屈な答えを思いつくかということを、この幼稚園は問いたかったのではないでしょうか。
私は、そのことを「うみねこのなく頃に」で学びました。(w