自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

一般系ライブとオタ系ライブ

今更ながら、腕や足の筋肉痛が出てきたご老体のワタクシですが、
皆さんいかがお過ごしですか?
さて、久しぶりに一般系ライブに行くと、
改めてオタ系ライブとの違いに驚くこともしばしば。
私は、郷に入れば郷に従え精神で、うまく適応できましたが、
この違いを理解していないと、浮いた存在になりかねません。
そんなわけで、今回感じた違いをちょっと纏めてみた。

客の見方

まず、一番に違うのは、客の見方。
もちろん、B'zライブではオタ芸をするような人はいません。(w
サイリウムも使いませんし、手拍子や腕を振る程度。
でも、たまに「稲葉さーん!」等の呼びかけはしてる人いました。
あと、コスプレとは言わないまでも、サンタ衣装の客も結構いたので、
そういう意味ではオタ系ライブに通じるところもあるかも?(w

客層

まぁ、私が行くようなオタ系ライブでは、ほぼ9割は野郎なんですが、
B'zライブはむしろ女性客の方が多い印象。
そして、さすがにだいぶ大御所だけあって、年齢層は若干高め。
まぁ、声優で例えるならば、今の時代にバナナフリッターズのライブが行われたら、
これくらいの客層になるんじゃないだろうか。(w

アンコール

オタ系ライブでは一旦終わった時点で、まず間違いなくアンコールが起こりますが、
B'zライブではいわゆるアンコールがない。
正確にはあるんだけど、要はコールしないんです。
暗転でメンバーが掃けたあと、ウェーブが起こったり、手拍子してみたり、
何となくグタグタやってると出てきてくれます。(w
この辺のお約束は、もうはしょってるんでしょうかね。

その他

あと、しいて言うなら…、
B'zライブにはアフレココーナーなどはありませんでした。(当たり前w

総評

こうやって振り返ってみると、思ったほど違いなかった罠。(w
まぁとにかく、一般系ライブもオタ系ライブも多少の違いはあれど、
やっぱりライブは最高だということですね〜。