自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

2011シーズンを振り返る

さて、忘れた頃にSuper GTの話題でも。
2011シーズンは震災の影響で開幕戦が延期という事態にも
見回れましたが、先日無事に今シーズンを終えました。
今年は何気に2戦もサーキットに見に行けたので
思い入れも強いシーズンとなりました。
というわけで、今シーズンをざっと振り返ってみましょう。

GT500

今シーズンはGT-Rイヤーといっても過言ではないほど、GT-Rが強かった。
終わってみれば、GT-R勢が全8戦中5勝を挙げ、
ポイントランキングも文句なしのGT-R勢が1、2フィニッシュ。
特にチャンピオンとなったS Roadの強さは圧倒的でしたね。
しかし、MOTUL本山も最終戦で見事な走りを見せ、
まだまだエース健在ぶりを発揮。
ホントにGT-Rファンとしては最高のシーズンでした。
とはいえ、やっぱりライバルメーカーと競い合ってこそ面白いわけですし、
来シーズンはもっと接戦となるように他メーカーにも頑張って欲しいところ。
特に、今シーズン移籍した脇阪寿一が元気なかったので、
来シーズンの復活に期待ですね。

GT300

痛車勢が一気に増加した今シーズン。
ある意味では、GT500より盛り上がってましたね。
そんな中、強さを見せたのが元祖痛車GTカーの初音ミク
終盤戦はフェラーリにリードされるも、最終戦での勝利で逆転チャンピオンに。
2008年から痛車ブームを牽引してきた初音ミク
悲願のシリーズチャンピオンとなりました。
この勢いで、来シリーズも痛車勢に期待ですね!