自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

炎の蜃気楼

帰って何気なくテレビを付けたら、やっててビックリ。
てか、TVアニメ化してたんだ!?
いや、別に思い入れもなければ、内容も知らないけども、
このタイトルだけは強烈に印象に残ってたので。
ちなみに、これで「ほのおのミラージュ」と読みます。(w


この作品との出会いは、さかのぼること15年前の大学生の頃。
オタク系のサークルに入ってたんですが、そのサークルのメンバーの1人(野郎)が、
異様に好きだった小説だったのです。
というか、当時の山口は「ウキウキ放送局V」という地方アニラジのおかげで、
ちょっとした「炎の蜃気楼」ブームになっていたわけですが、
そんなことなどまったく知らなかった島根出身の私は、
アレでナニ系な小説+速水奨という程度の認識のまま、今に至るのでした。(w


私が出会った当時は、まだBLという言葉も一般的ではなかった時代。
まぁ、アニメ自体は2002年の作品みたいですが、今更再放送してるということは…、
ようやく時代が追いついたということでしょうか!?(w