自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

マジメに第6戦富士を振り返ってみる

さて、2日間に渡って、オタ的GTについて紹介してきましたが、
やっぱり行ったからにはレースの内容も書いておこうかと。(w

予選

GT500は終わってみれば、1位から5位までの上位グリッドをレクサス勢が独占。
こっそりニッサンを応援してるホンダ乗りとしては、ちょっと面白くない感じ。(w
GT300もスーパーラップに進めた痛車勢はエヴァ初号機初音ミクの2台のみ。
おかげで、今回は侵略できなかったでゲソ。(w
しかし、ウェイトハンディ90kgをもろともせず、初音ミクが見事ポールポジションを獲得!
やはり、今年の初音ミクは一味違います。

決勝

朝のフリー走行ではちょっと雨もちらつきましたが、昼には晴天。
今シーズンは雨のレースが多かったけど、久しぶりのベストコンディションに恵まれました。
さて、まずはGT500。
序盤は1位から5位までを独占したレクサス勢が順調に走行し、特に大きな動きはなし。
しかし、レース中盤から各所で白熱のバトルが勃発。
終盤までもつれ込むバトルもあって、まさに目が離せない展開でした。
ファイナルラップでのまさかのアクシデントもあり、
終わってみれば、1位レクサス、2位ニッサン、3位ホンダと痛み分けの結果となりました。
GT300の方は、序盤からポールポジション初音ミクが独走。
加えて、エヴァ初号機イカ娘も好調で、中盤まではまさかの痛車勢表彰台独占ペース。
しかし、後半にイカ娘がペースダウンして脱落。エヴァ初号機も徐々にペースダウン…。
結局、初音ミクはぶっちぎりのポール・トゥ・ウィン、エヴァ初号機は3位という結果でした。
初音ミクは今回の優勝でポイントランキングもトップに。
いよいよ痛車のシリーズチャンピオンも見えてきた…!?

●おまけ

今回の痛車枠のスーパーラップ動画を見つけたので、貼り付けておきます。

エヴァ前回と曲を変えてくる辺りが、まさにサービスサービスぅ!って感じですね。(w