自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

レッドクリフPartI&PartII

レッドクリフを一挙放送というので、こっそり録画。
ようやく時間ができたので、一気に見てみました。
あまり、ブログで話したことはなかったけど、何気に三国志好き。
遡ると、高校時代にパソコン版の三國志IVにドハマり。
時を同じくして、横山光輝三国志60巻を友人から借り、
読みふけった結果、三国志の魅力に取り付かれたというわけ。
ただし、一騎当千などといったパンモロアニメは認めません。(w
…と、三国志を語りだすとキリがなくなりそうなので、
とりあえず、レッドクリフの感想を語ってみましょ〜。


さすがは、制作費100億円というだけあって、ド迫力!
CGとかもあまり違和感なく使われて、純粋に歴史モノとして楽しめました。
記憶に懐かしい武将が数々出てきて、妙にテンションが上がる!(w
日本人が何人か出ていたのには、日本人としてちょっと嬉しいですね。
そして、何といっても何気に声優が豪華。(結局そこかい
山寺宏一石田彰平田広明朴ろ美玄田哲章大川透、とそうそうたるメンバー。
三国志だけに、そうそう(曹操)たる、ね。(w
まぁ冗談はさておき、オタクとしても、安心して見ていられる布陣です。
ったく、最近のジブリも少しは見習って欲しいモンです。
ちなみに、「小喬」の女優が結構美人だったんだけど…、
周瑜」との濡れ場は取ってつけた感じで、正直いらなかった気がするー。(w


ちなみに、レッドクリフは私の三国志の印象とは結構違うところもあったり。
とりあえず、何か「劉備」が何か若干イヤなヤツっぽくない…?
あと、「趙雲」が超人的に強すぎて、さすがに違和感ありまくり。(w
一方、「魯粛」がかなりイイ味だしてましたねー。
孔明」に振り回されっぷりが、何とも笑えました。
ところで、「孫権」がピエール瀧に見えて仕方なかったんだけど、違うよね…?(w