自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

M-1グランプリ2010

さて、今年も年に一度の漫才の祭典がやってきました。
でも、悲しいかなM-1も今年で終わり。
まぁ、最近何となくマンネリな感じもあるし、
人気があるうちに、潔く幕を下ろすのもアリかもね〜。


さて、今年ももちろん私のイチオシは笑い飯
M-1ラストイヤーであり、笑い飯的にも結成10年目のラストイヤー、
これは是が非でも優勝して欲しいと思いつつも、今年もやっぱり無理なんじゃ…、
という期待と不安が入り混じる中、テレビにかじりつきました。
そんな笑い飯の決勝のネタですが…、予想以上の面白さ!
個人的には、去年の「鳥人」に匹敵するくらい面白かったかも。
コレは今年こそいったか〜と思いつつも、何か去年の悪夢がよぎり、
一抹の不安を覚えた決勝でした。
で、堂々の1位(正確には同点1位)で決勝を通過し、いよいよ運命の最終決戦。
…。
やっちまったー。orz
また、笑い飯の悪い部分がでちまったよー、という個人的には結構ややウケ。
決勝の点も良かっただけに、このネタでは審査員も票入れないだろ〜と
半ば諦めてたんですが、結果的に他のコンビのネタも微妙だったこともあって、
何とまさかの笑い飯優勝!?
いや、ずっと笑い飯を応援してたし、嬉しいんだけど…、
何だろ、なーんか消化不良な感じだなぁ。
どうせ優勝するなら、「鳥人」クラスのネタで文句なしの優勝して欲しかったかな。
これなら、スリムクラブ優勝でもよかったのでは…?
そんなことを思ったM-1ラストイヤーなのでした。

●余談

最近、人気急上昇のピースの漫才を見るのは初めてだったので、
楽しみにしてたんですが…、びみょーでしたね。
あのコンビはコント向きなのかな〜なんて思いました。
でも、同じく初めて見た銀シャリは面白かったね。
あぁいう、王道の漫才は結構好きです。
ちなみに、去年も思ったけど、パンクブーブーは私のツボには合わないかも。
あと、スリムクラブのボケの声は三宅裕司に超似てる。(w