自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

遅れてきた終番を葬る!

あれ…、こんな時期に?と思ったでしょうが、やっちまいました。
ゆっくり見ようとか言いつつ、もぉ辛抱たまらず全部見ちゃいました。(w
というわけで、感動覚めやらぬうちに、OSTをBGMに流しながら、葬っていきマス!
今回は長くなるよぉ〜?(w

君に届け

とりあえず、最初からクライマックスな感じですが、これだけ言わせて…、
君に届け」最高!
いや〜、ココまで面白かったアニメもホント久しぶりな気がしますね。
25話があっという間に感じるほど、ホントに充実した内容でした。
このブログでアニメ批評やり始めてから言えば、間違いなくTOP10には入ってる良作!
さて、ナニがイイって、もちろん風早と爽子の恋愛事情もイイんですが、
個人的には、女の子の友情が熱い…!
"ちづ"と"やのちん"の友情話には、毎回涙なしには見れませんでした。(T_T)
そして、最初は憎たらしく思ってた"梅"も、何か憎めない存在に…。
これも、爽子マジック、ひいては能登麻美子マジックですね。
もちろん、平野綾もいい仕事してたね。ちょっと見直した!(w
そして、大抵この手の作品は、どうしても男主人公に嫌悪感とか抱きがちなんですが、
まぁこの作品は、そんな隙を与えないほど、風早が爽やかイケメン!
ていうか、浪川大輔の起用はある意味反則です。(w
あと、忘れてはいけないのが、爽子の家族の話。
出番は少なかったけど、要所要所に出てくるパパとママのエピソードがまたイイ!
この年になると、親目線で見てしまう自分がいるのでした。
爽子パパがんばれ! 風早なんかに負けるなっ!(w


…と、語り続けてたら、延々と終わらない気がするので、とりあえずこんなもんで。
正直、アニメはいいところで終わっちゃいましたが、
どうやら原作はまだ続いているようなので、アニメ二期に期待ですね〜。
こうなってくると、映画も気になるし、マンガも当然気になる…。
この前映画行ってハマってた友人、マンガも買ってくれないかな〜。(w