自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

超イケてない汗と涙としっかりゴリラSP

というわけで、遅ればせながらアメトーークSPを見ました。
今回は、結構どれも共感できるところがあったので、それぞれコメントしてみようかと。

学生時代、部活しかしてなかった芸人

「学生時代、アニメしか見てなかった芸人」の私ですが、
何気に、中学3年間は陸上部に所属してたりしました。
まぁ、ココに出てた芸人のようなキツイ感じではなく、割とゆるーい感じで、
こっそり高飛びのマットでサボったりするようなダメ部員。(w
しかも、大会とかに出れないと大会中に大会運営の手伝いをさせられるんですが、
部内で5番目くらいに足が速かったおかげで、リレーの補欠要員として、
大会にも出ず、運営の手伝いもせず、テントでまったりポカリを飲むような部員。
…それもこれも、今となってはイイ思い出です。(w

中学の時イケてないグループに属していた芸人

「学生時代、アニメしか見てなかった芸人」なので、もちろんイケてない部類です。(w
正直、今でもあんまり女性と喋るのは得意ではないので、
出演してた芸人が、ちょっと優しく喋ってくれただけで好きになる!
と言ってた気持ちはスゴイわかる。(w
中学の頃、女の子が何気なくくれたガムを、何かもったいなくて食べられず、
賞味期限が切れるまで部屋にしまっておいたりするような悲しき学生時代でした。(w
まぁそんな悲しき時代ながらも、人並みに好きな人とかもいましたが、
結局ツイパラと出会い、マリ姉が恋人となったせいで、あとはご想像の通りです。(w

プロ野球は永遠に不滅です芸人

「学生時代、アニメしか見てなかった芸人」なのですが、
「ミラクジャイアン童夢くん」のおかげで、少なからずプロ野球に興味を示す。(w
しかし、ウチには原辰徳の野球盤があったり、阪神の野球帽を被った写真があったり、
イマイチどこのファンということもなく、幼少期を過ごしますが、
とあるきっかけで西武ファンとなって西武黄金時代を密かに応援してました。
でも、所詮は地方出身のにわかファンなので、初めて球場に観戦に行ったのは、
三十路も見えてきた20代後半に観たオールスター戦でした。(w

梨大好き芸人

SPではないですが、ついでに。
今となっては梨生産量日本一の千葉県在住ですが、元は島根出身。
となれば、まさに子供の頃は鳥取二十世紀梨を食べて育ちました。
ぶっちゃけ、鳥取は常にライバル視してましたが、鳥取の梨だけは認めてました。(w
ところで、世はもうとっくに21世紀ですが、二十一世紀梨の普及はまだか…!?