自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

ひぐマンがなく頃に−皆殺し編−

というわけで、メインディッシュをいよいよ読んでいきましょう〜。
ひぐらしメインストーリーも残り2つとなった「皆殺し編」デス。
基本的に、一気に最後まで読んでしまいたい派なので、
完結するまで読み始めるのは我慢しよう〜と思ってたら、
1巻を手に入れてから1年以上経ってました…。
…ただ、5巻発売時に、もう完結したのかと思って読んじゃってたケド。
さて、気になる内容のほうですが、
さすがに6巻にもわたっただけあって、原作を忠実に再現!
ひぐらしエピソードの中でも1,2位を争うほど好きなエピソードで、
期待の中に不安もあったんですが、そんな不安もなんのその!
いい意味で裏切ってくれて、最高に楽しめましたー。
絵の方も今回初の漫画家さんでしたが、個人的にはかなり良かったデス。
おまけにあったデフォルメされたキャラの4コマのゆるさが、
本編のシリアスさとのギャップがあって、2倍楽しめました。(w


そんなこんなで、いつものコーナーやっておきますか〜。
実は、このコーナーのことを考えながら読んでるわけではないので、
結局、読み終わったあと、このために読み直してシーンを探してたり。
陰でこんな涙ぐましい努力が行われているのよ?(w

マンガ

巡礼時


努力してる割には、別段そんなに面白いわけでもない…とか言わないで。(w