自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

声優マル秘ビデオに物申す−第4回−

さて、引っ張りに引っ張ってきた田中理恵ドハマリのキッカケについて、
いよいよ語るときがきました。
というわけで、いつものごとくのこのコーナーです。(w
今回は、これまたマイナーな京都チャンネルの幻の番組「極・声優的京都」デス。
簡単に説明すると、声優と京都をバーチャルデートするダメ企画。(w
何か、全6人中半分は声優ではないような微妙な人だったみたいですが、
友人も3人しか録画してなかったので、あまり気にしない〜。
1人1話1時間で全4話構成という、恐ろしい長時間コースでしたが、
それを感じさせない豪華声優陣のぬるーい京都旅を振り返ってみよぉ!(w

飯塚雅弓

さて、一発目は我らがまーちゃんと京都をドライブデート。
って、ユーノス・ロードスター借りてますよ、かっこいー!
お化け屋敷でのリアクションは見事に男心をくすぐられました。(w
ちょっと寒いギャグも裏表ない感じで、むしろ好感触〜。
しかし、天橋立まで行っちゃったせいで、駆け足な感じになってたのが、
見ていてちょっとマイナスだったかなぁ〜と。

田中理恵

続いては、同い年声優田中理恵と、京都周辺をまったりデート。
ていうか、恐ろしく美人すぎてヤバイ…。可愛すぎて困る。(w
外見からクールな印象あったけど、イイキャラしてイメージ変わった〜。
外見、キャラ、ファッション、全てにおいて私のツボをつき、マジ惚れた!
飯塚に比べると無理なく京都を回れてて、普通に京都に行きたくなりましたねー。
…いや、できれば田中理恵と一緒に行きたいです。(w

水樹奈々

で、最後は現在のトップアイドル声優水樹奈々嬢が登場です。
当時はまだピチピチの22歳とあって、やっぱり初々しいですねー。
水樹のこの手の番組は新鮮だったし、いい感じに京都を回ってたんだけど…、
時期も悪くて、観光客が多かったのがちょっとマイナスかなぁ。
あと、一般客と積極的に絡んでたけど、微妙に話が盛り上がってないのが、
見ていてちょっと微妙だったかなぁ〜。(^^;

総評

飯塚といい水樹といい、まさに今私が注目してる声優が登場したわけですが、
そんな中、我が心を鷲づかみにしたのは、田中理恵様でした。
確かに、飯塚も水樹も良かったんだけども、田中理恵は別格!
今、私の中で田中理恵水樹奈々を越えました。(w
しかし、どうでもいいけど、田中理恵水樹奈々は人力車乗せなかったのに、
飯塚雅弓は快く乗せてたのは、やっぱり芸歴長いからでしょうか?(w