自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

声優マル秘ビデオに物申す−第3回−

暇さえあれば、声優マル秘ビデオの消費。(w
というわけで、今回も「声優ワンダーランド」デス。
どれだけあるんだよって感じですが、これでも友人も取捨選択したようです。
ただし、その取捨選択は"男性は基本排除"という程度らしいけど…。
通りで、かなりマイナーな女性声優も入ってるわけですね。(w
とはいえ、長かった「声優ワンダーランド」も今回で終了ですので、
別れを惜しみつつ、そこはかとなく振り返ってみましょう〜。

高野直子

はい、言ってるそばから、ほとんど情報がない声優の登場。(^^;
でも、ラムネ40炎やナデシコとかには出てたみたいね。印象ないけど。(w
番組では、発売直後ということもあって、ときメモ2が中心。
音響監督の田中英行に太鼓判押されてたけど、最近見かけないね…。(^^;

小林由美子

今や少年やらせたら日本一(?)の小林由美子ですが、当時は花の女子大生。
正直、少年役には興味なくて、あんまり知らなかったんですけど、
眩しいほどの明るさと笑顔に、ちょっとやられた30分。
家族にもほほえましく応援されてて、まさに好感度No1声優かも!?

斎賀みつき

ココへ来て平成の男前声優きたー。(w
声質だけでなく、姿やファッション、立ち振る舞いまですべてが男前。
しかも、企画が観音や大仏巡りって、かっこよすぎだろ〜。
そんなことより、アフレコ風景で出てた若き桃井はるこが可愛かった。(w

井上喜久子

我らが癒しのお姉ちゃんが満を持しての登場です。
終始、お姉ちゃんらしいボケボケまったりな30分間。
でも、何気にお姉ちゃんの由来がらんま1/2だとは気づかなかったぜ。
らんまの映像も出てたけど、やっぱりあの役って素でやってるよね。(w

木村亜希子

そして、またしてもハピレス声優のご紹介です。
何気に、H×Hのミトさんとかやってたんだね。ほとんど出番ないけど。(w
この人、かなり美人だと思うんだけど、あんまりブレイクしなかったなぁ。
やっぱり、声優界って美人より可愛い系の方が受け入れられるのかなー。

寺田はるひ

あかん、声優博士(?)の私ですが、名前くらいしか知らん。(^^;
涼宮ハルヒもこの子が由来だったんだろうか〜。(違
まぁ、知らないなりに、明るいイイ子だということはわかりました。
ちなみに、父親は寺田陽次郎なる有名レーサーなんだって。知らんけど。(w

千葉紗子

友人のメインディッシュ。その昔は、ファンクラブにも入ってたトカ。
私は、最初知ったときは、「たえこ」だと思ってました。(w
しかしまぁ、確かに可愛い。浴衣姿はちょっと反則ちっく。
ちなみに、ふと思ったけど、ちょっと椎名へきるに似てない!?

速水奨

これぞ正真正銘の男前声優が登場。イイ声すぎる…!
昔、男なのに速水奨好きの友人がいたけど、その気持ちが分かった。(w
しかし、劇団四季出身だったとは驚きでした。
でも、番組でBL作品のキャラソンを歌うのはいかがなものか。(w

今井由香

そして、あかほりさとるの秘蔵っ子今井由香きたー!
セイバーの映像を交えつつ、フェレットと休日を楽しむ30分。
声優的には少年役が多いけど、あかほりが目をつけるだけあって可愛い。(w
ちなみに、またへきるに似てると思っちゃったんだけど、病気かな…?

竹内順子

少年やらせたら日本一…ってさっきも言ったような。まぁいいや。(w
前に、テレビで見たときは美人さんだったけど、この頃はオバちゃん…?(コラ
だって、声優番組の企画でパチンコってどうよ。(w
しかし、デビュー作が水色時代っていうのはビックリだねー。

陶山章央

ここで出ました大神一郎声優。さすが、サクラ大戦好きの友人のチョイス。
声優になるきっかけが、よこちーの薦めだったというのにはビックリ。
さらに、大神抜擢も実はよこちーがきっかけだったとか…!
よこちー、アナタは神かッ!? そんなアナタはもうレゲエの嫁…。orz

麻績村まゆ子

でたぁー、やんぐ師匠もビックリなバーチャルアイドル声優おみまゆ!
最初は実体ないCGキャラとか言いつつ、今や普通に顔出ししてますよね。(w
久々に見ましたが、上田祐司のラジオで彗星のごとくデビューしたときのままの
相変わらずのほえほえボケボケキャラで安心しました。(w