自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

風邪っぴき−3日目−

朝から激烈に調子悪し…。orz
でも、昨日の日記を見た人は、誰も同情してくれないだろう。(w


仕方ないので、会社をちょっと抜け出して近くの病院へ。
看板でもあるだろうとあまりちゃんと調べていかなかったんですが、
目的の病院が見当たらない…。
そんな中、印刷していた住所と同じマンションを発見。
どうやら、マンション内の一室にある病院らしい…。
何か非常に不安になってきたけど、それ以外の病院は調べてこなかったので、
渋々この病院に行くことに。
靴を脱いで超広いリビングみたいな待合室に通され、軽く問診票を書かされる。
それにしても、看護婦さんの対応がとにかく丁寧である。
しかも、若くて美人というオマケつき。
しかし、どうにも素直に喜べない。
…もしや、セレブ御用達の病院みたいなとこに紛れ込んじゃった?(^^;


とはいえ、今更逃げるわけにもいかず、覚悟を決める。
とりあえず、インフル的な症状はなかったものの、念のためインフル検査をすることに。
鼻の粘膜を取ると言われ、綺麗なおねいさんに棒で鼻をホジホジされる。
…結構手荒くホジホジされたので涙出ちゃったけど、
うん、これはこれで悪くない。(アホ
取った粘膜を試薬と混ぜたあと、試験紙に付けて待つこと15分…。
無事、陰性でございました。


その後、先生の診察を受けたわけですが、
いきなり先生に名刺を渡される。(w
診察後、「ウチをどこで知りました?」とか聞かれたし、
やっぱり私のような庶民が来るようなところではなかったのか…!?
とか思いつつ、法外な請求も覚悟してたら、案外良心的なお値段でした。(w


行く前はあんなに不安だったのに、また来ようと心に誓うのだった…。(w