自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

帰ってきた電子化のススメ−第1回−

先日、大好評(?)のうちに惜しまれつつ終了した「電子化のススメ」コーナー。
しかし、実は電子化はコレだけではなかった。
正直、コレはちょっとマズイかなぁと公開を見送っていたブツがあったのですが、
今回、10000PV記念として赤裸々に公開することにしました!
…別に他に面白い企画が思いつかなかったとか、そういうのじゃないからね。(w


私が大学時代、げんしけんもビックリなオタク系サークルに所属していたのは、
もちろん皆さんご存知ですね?(シラネーヨ
そのオタク系サークルでは、半期に一度プロフィールなるサークル員名簿を
自分たちで発行していたのですが…、そこはまぁオタク系サークル。
名簿とは名ばかりのただの趣味の披露場。(w
与えられた1人1ページという空間をフルに使い、
ある者は、萌えキャラについての思いのたけを書きなぐり、
またある者は、別人格となって自分の趣味について切々と語る。
今改めて見返すと、若気の至りの一言では到底言い訳できないバカっぷりですが、
ある意味、コレが大学時代の我々のウソ偽りない姿。
今更ではありますが、私の人となりを改めて知ってもらうという意味でも、
今回どどーんと紹介していこうと思った次第デス。
というわけで、今回から全10回、ひたすら管理者の過去の過ちをえぐり倒す、
ドM企画をお楽しみください。(w

1997年前期

コメント

さて、記念すべき第1回目は1997年、つまり大学1年の前期のプロフィール。
「最初からクライマックスだぜぇ〜!」と言わんばかりに、
第1回目からして、ゲロが出そうなほど恥ずかしい内容となってますが、
笑い飛ばしてくれれば、公開した甲斐もあるというモノです。(w
ちなみに、今時小学生でももうちょっとマシな絵描くよってくらいの、
スーパーへっぽこなスクルド(のつもり)を描いていますが、
コレは代々プロフィールには手描きの絵を載せろという掟があるためです。orz