自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

たまにはヒッキー

何か朝からちょっとノドが痛い上に、外は暴風雨ということで、
今日は基本的にヒッキー決定。(w
というわけで、本日消化した映像作品をご紹介。

ひぐらしのなく頃に

えぇ、酷評しか聞いたことない実写映画の方です。
あまり見る気もなかったんですが、Yahoo!で無料配信してると聞いて。
…で、先に結論から言っちゃいますが、
意外や意外、思ったよりは普通に楽しめましたね。
確かに、レナや富竹、大石辺りは、かなりキャストに無理があったし、
ストーリーもちょっと詰め込みすぎなところもあったけど、
大筋は原作に忠実に作ってるのかなーと好感が持てました。
ただまぁ、すべてを知ってるだけに、この描き方で大丈夫かー?と思うことも。
もうすぐ続編も公開されるようですが、そもそもどこまで映画化するんだろう…?
マジに映画化したら、10年くらいかかりそうな気がするけどー。(w
ちなみに、気になった人は3月末まで無料公開してるので、お早めにどうぞ〜。
ただ、やっぱり先に原作ゲームをやってから見ることをオススメします。

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン

昨日のスマステでFF7もランクインしてて、この紹介もあったのを見て興味が出たので。
FF7との出会いは、大学受験期真っ只中。
受験勉強そっちのけでスノボーにウツツを抜かしてたのはいい思い出。(w
ちなみに、サントラはしっかりLDサイズの限定版で持ってたりします。
まぁそれはさておき、そんな思い出のゲームの映像化です。
CGはイイとして、声はちょっと不安があったんですが、
そこは某ジブリとは違って、基本的にしっかりした声優陣を起用していて一安心。
とりあえず、エアリスの坂本真綾とユフィのかかずゆみはグッジョブ!(w
ケットシーレッドXIIIといった比較的マイナーキャラから、
レノやルードといったタークスメンバーやルーファウスもしっかり登場。
ゲームファンとしては、思わずニヤリとする演出も満載で、かなり楽しめました。
音楽も基本的にゲーム版のBGMのアレンジなので、ポイント高し!
FF7ファンの方は、一度見る価値はあるかと思いますよー。
ていうか、こんなん見たら、ゲームがやり直したくなるじゃねぇかよぉー!