自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

快挙

明日から休むために、必死こいて仕事してた中、
北京ではスゴイ出来事が起きていた…!
日本短距離界にー、初メダルー、きたぁーーー!
というわけで、男子100m×4リレーで銅メダル獲得デス。
準決勝で強豪国がバトンミスして脱落してたってのもあるんだけど、
陸上短距離をやってた私としては、素直に嬉しい!
そもそも、リレー競技はバトンも含めて実力。
日本チームはバトン練習だけで10日も合宿してたらしいし、その努力の勝利!
まだ北京オリンピックは終わってないけど、
個人的には最高のシーンになりそうな、そんな予感がギュンギュンします。(w


ちなみに、私も陸上部時代は、リレーもちょこちょこ出てました。
一応、メインは110mハードルでしたが、100m自体も結構速かったのでー。
とはいえ、部の中では5番目に速い…。
つまりは、ベストメンバーでのリレーは補欠でのエントリー。orz
しかぁし、コレが逆にイイときもあるのだ!


大きな陸上の大会は、記録会で好成績を挙げた人しか出場できない。
かといって、出場しない人が大会に来ないわけではない。
出場しない人は、大会中の手伝いをしないといけないのです。
陸上競技って、実は地味に補助が必要な競技が多いのですよ。
走り高飛びのマット運搬および設置
・ハードルの運搬および設置
走り幅跳びの砂ならしおよび計測
砲丸投げの砲丸運搬および計測
…などなど。
つまりは、これらの雑用は選手でない陸上部員がやらされるわけです。orz
だけどね、補欠とはいえリレーメンバーになっているとですよ?
この雑用が免除なわけですよー。(w
しかも、考えようによっては、当日のバトン練習とかもしなくていいわけ。
基本的に、テントでスポーツドリンクすすってりゃイイという…。


…そんな心構えでやってたから、ろくな成績残せなかったんだな。(w