自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

終番を葬る!−ひぐらしのなく頃に解−

というわけで、あれよあれよという間に終わってしまったひぐらし解。
いつもの3行コメントでは語りつくせないモノがあるので、
ひぐらし特別枠を設けて、思う存分語り尽くしたいと思います!


とにかく…、尺があまりにも短すぎた。orz
特に、最後の「祭囃し編」は毎週毎週、原作で言うところの感動どころが、
何箇所も詰まりに詰まって、もうどこで感動していいやら…。
それでも、アレやコレの名シーンが軒並みカットされ、
原作ファンにとっては、何度歯がゆい思いをしたことか…。くっ
無論、音楽も原作版でないのも、かなりのマイナスポイント。
コレでも、音楽が原作と同じであれば、かなり違った印象を持ったと思うなぁ。
唯一の救いは、前作の「ひぐらしのなく頃に」に比べると、
絵が格段にキレイになったことかな〜。
はっきり言って、今回のシリーズの詩音の可愛さは異常。(w
しかも、ギャグシーンでの作画の壊し方もウマかった!
シリーズ通して、目立った作画崩壊もなかったところは、
スタッフの力の入れようが伺えますね〜。


…というわけで、ネタバレはしない程度にダラダラと書いてみましたが、
キツく言うのは好きだからこそなのですよ!
ナンダカンダと不満も並べましたが、総評すると十分満足はできましたよ。
間違ってもゲームやってない人にはオススメできませんが、
ゲームをやってる人にとっては、イイ復習になる良作だったかと。(w
今期は、あまりパッとしない番組が多い中、
間違いなくこの「ひぐらしのなく頃に解」はダントツのNo1だったと言えよう!
第3期シリーズの制作も決まったということで、
期待も込めてバナーキャンペーンに参加してみます。
と思ったけど、思いのほかバナーがデカすぎなので、
プロフィールのページにこっそり貼っておきます。(w
ちなみに、誰Verかはクリックしてのお楽しみ〜♪


…それはさておき、正直言って実写映画はマズイだろ、実写映画は。orz
ネギまみたくならないことを切に願う…。(^^;