自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

流行語大賞

さて、今年も流行語大賞の季節がやってきました。
…といっても、結局大して面白い言葉も選ばれず。
まぁ、あんまり期待はしてなかったけども。


というわけで、今年もオレ的流行語大賞でも考えてみる。
去年は、ネタでアイマス尽くしの流行語大賞となったわけですが、
今回はちょっとマジメに、ホントに流行してたワードを挙げてみようかと。
実際、今年は会社の仲のイイ先輩と後輩で、半ば悪ふざけしてた際、
数々の流行語が産まれたので、その一部をご紹介。
…いや、ぶっちゃけこの3人以外、なんのこっちゃわかんないと思いますが、
もし気に入ったワードがあれば、何なりと使ってみてください。(w

流行語 解説 用法
『ったく…』 T先輩を茶化した際のぼやき。 そのまんま。何か言われたらため息交じりに使用。
『どいつもこいつも…』 同上 同上
『ピシピシピシ…』 T先輩がテンパってきた際に発せられる独り言。 何となくPCに向かって独り、ささやくように使用。
『で、あれば問題ないです』 某社Oさんの決め台詞。
「で」のあと0.5秒程度間が空くところがミソ。
何かを聞かれた際、問題なければ即使用。
『多分に問題あります』 某社Oさんの静かなる指摘。
普段使わない「多分に」を華麗に使いこなす。
ヤバいバグを見つけた際に、冷静にこの言葉で指摘。
『おのれハーデス!』 某社Tさんの飲み会での暴言。
たぶん、聖闘士星矢
特になし。しいて言うなら酔った際に前触れなく使用。
『これは環境のせいっ』 某社Sさんの原因究明結果。
非常に便利な言葉。
顧客から来たバグは全てコレで。(コラ
『できないである』 某社Sさんの誤字。
「反省しる」みたいな感じ。
とにかく、全ての語尾に「…である」を付ける。
『イインダヨ、グリーンダヨ』 淡麗グリーンラベルCMより。 何か失敗した際、すかさずこの言葉で自己防衛。
『な〜にぃ〜?』 クールポコのネタより。 予期せぬことを振られたら、間髪いれずにこの言葉で応戦。


…いずれも、明日使えるモノばかりでしたね。(w