自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

群馬遠征

真スタンプ

ちょうど群馬の友人が実家に帰るということで、
前から考えていた計画を実行に移すことに。

EZ助手席ナビ

10時過ぎ、友人を乗せて車で出発。
まずは、試してみたかった携帯のナビ機能を使ってみる。
これが携帯と思って侮るなかれ、かなりの高機能。
道順表示はもちろん、渋滞回避や音声案内、経路再検索など、
基本的な機能は普通のカーナビと遜色ない感じ。
しかも、月額コース以外に1日単位でも契約できるので、
普段はあまり使わない人でもとってもリーズナブル!
いやー、auGPS携帯マンセー
…しかし、問題が1つ。パケ代は使い放題だからいいとしても、
常にアプリが起動状態になるので、電池の減りが激しすぎ。(^^;
というわけで、途中のオートバックスで車用の携帯充電器をゲッツ。
USB機器の充電も可能なタイプなので、MP3プレイヤーも充電可能。
これでもう鬼に金棒デス!

真スタンプ(NL)編

途中、すし屋で腹ごなしをしたあと、熊谷へ到着!
そう…、すっかり放置されていた最後のスタンプ、
真スタンプをゲットし、ようやくコンプリートのときがきたのだっ。
まずはボナレスタンプを設置したという熊谷ナムコランドへ。
早速ゲッツし、記念の足跡プレイ。
何かかなり久々のプレイでしたが、難なく合格。
最後に、コミュノートに軽く足跡カキコ〜と、書き書きしてたら、
ナムコランドをホームとしている方に声をかけられる。
何かあんまり話はできませんでしたが、こういう繋がりもイイですね〜。
その人の話だと、今日からインクを新しくしたとか。
どーりでキレイに押せたわけだー。いやはや、運がイイ!
帰り際に、太鼓でとかちともってけを叩き、NLを後にするのだった。

真スタンプ(エコプレ)編

歩いて数分、最後のスタンプ設置店、エコープレイランド熊谷に到着。
…あれ?何か、スタンプが2つあるぞ…?
何か2つ目のスタンプが設置されるという噂は聞いていたんですが、
コミュノートを見ると、どうやら今日設置だったようです。
…何という強運。
しかし、また各地を巡らないといけないわけですね。うはー。(w
最初のスタンプから、半年かけてちょっとずつ集めてきたわけですが、
ココ、エコプレでスタンプ行脚の旅はようやく終了する…!
…と思いきや、これが始まりだったようです。
新スタンプ収集に新たな決意を抱きつつ、エコプレを後にするのだった。

友人実家編

再び車は走り出し、一路群馬の友人の実家へ。
熊谷の祭りと帰省ラッシュも重なって、途中混雑したものの、
夕方には無事に友人実家に到着。
何故に、友人の実家へ立ち寄ったのか。
私が単に好意だけで友人を送り届けるわけもなく、
そこには大いなる野望が秘められていたのだ…!
そう、友人の実家に眠るマンガを車で大量に持って帰るという野望が。(w
半年以上、暖めていた計画が実行に移されるときが来たのだよ。
というわけで、ご家族にご挨拶もそこそこに、マンガの物色。(コラ
そこで掘り当てたマンガがこちら。

最終兵器彼女(全7巻)
おおきく振りかぶって(5巻)

その他小物をちらほらと。
他にも読んでみたいマンガは結構あったけど、抜けがあったり、
下宿先の友人宅のことも気遣って、この辺でやめておく。(w
そもそも、そんなに借りても読んでる余裕がない…。(^^;
さておき、あんまり長居をしてたまの家族団らんをジャマしても悪いので、
妹さんへのフラグ立ても兼ねて(アホ)、最後にご家族に挨拶して、
友人の実家をあとにするのだった。

榛名山

群馬といえは、言わずと知れた頭文字Dの聖地。
前に何度かは聖地巡り(聖地走り?)はしたことあるんですが、
久しぶりにまたちょっと行ってみることに。
まずは、秋名山ならぬ榛名山
我らが池谷先輩率いる秋名SPEED STARSのホームですね。(w
名前は変えてあるとはいえ、5連続ヘアピンやそこの浅い溝などはマンガそのまま。
今はなき茂木なつきとの初デートの秋名湖ならぬ榛名湖も切なく健在。(w
こっそりと秋名の亡霊でもいないかな〜と期待してたんですが、
特にそれらしき車もなく、まったりと峠ドライブに勤しむのであった。

伊香保温泉編

そんな榛名ドライブのあと、ふらりと通りかかった伊香保温泉で、
ちょうどよく日帰り温泉を発見。
コレ幸いと、しばし温泉ターイム。
何気に、この温泉も目的の1つだったり。
日ごろの仕事の疲れは、まったりと温泉につかって解消デス。
「お風呂は命の洗濯よ。」
という我らが葛城ミサト嬢の名言はあまりにも有名ですね。(w

赤城山

温泉後、再び聖地巡りに繰り出す。続いては赤城山
高橋兄弟率いる赤城RED SUNSのホームとして、腐女子さんにも大人気。(w
着いた頃にはどっぷり日も暮れていたこともあって、
周りにはちらほらとアレでナニな感じの車が…。
まぁ、あまり気にせず、いつもの如くちんたらと走ってたら、
後ろから得も言われぬオーラを放った1台の車が近づいてくる…。
「上等じゃねぇか!コーナー2個も抜けりゃバックミラーから消してやるぜ!」
とか思いましたが、やっぱり怖いのでさっさと道を譲る優しきオレ。
文字通り、コーナー2個も抜ける前に、バックミラーから消されました。(w
MR2か?180かっ!?」
とか思ってましたが、道譲るときに見た感じだと、インプレッサ
インプレッサだとぉ!?ふざけるなっ!」
ま、まさか…、文太か…!?
いきなりの文太の出現に、すっかり度肝を抜かれて、気づけば夜中…。
もうさすがに疲れてきたので、群馬遠征もこの辺で終了。
今回は、妙義と碓氷はパスということで。
ごめんよ、中里…。ごめんよ、真子ちゃん…。あ、ついでに沙雪も。(w
せめてもの償いに、前に碓氷峠に行った際に撮った1枚。

振りっぱなしで抜けろ!(w