自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

有終の美

AKB48

あっという間にGWも最終日。
しかし、私には遣り残したことがある…!
そう、AKB48である。(w
これを見に行かねば、私のGWは終わらない。
何故と問われても答えは準備してませんが、
とにかく行くと決めたら行くんです!

チケットゲット編

というわけで、いつもの有志に連絡し、9時半に秋葉原に集合。
前回は、ものすごい早く並んだ気もしますが、
その必要はなさそうだったのと、チームB狙いだったので。
とはいえ、急ぎ足でドンキ前に行くと、見慣れた風景の行列がない…!?
んなバカなっ。
と、スタッフらしき人に尋ねてみると、諸事情で列の場所を変えたらしい。
いきなり出鼻を挫かれつつも、教えてもらった場所に行ってみると、
何とか昼のチームBのチケットはまだ余裕があるとのこと。ほっ
今までチームKの公演しか行ったことなかったので、
最近活動を始めたチームBの公演はもちろん初めて。
そんな状況を察してか、友人がチームBのメンバーをプリントしてきてたので、
しばし並ぶ時間で予習タイム。
好みの子が被っただ何だで盛り上がりつつ、無事にチケットをゲットするのだった。(w

白熱の店内対戦

軽く早い昼食を済ませた後、公演まで多少時間が空いたので、ゲーセンへ。
朝早いからか、マジアカもがっらがら。
そんな状況を見て、友人が店内対戦(アニゲ限定)をやってみようと言い出す。(w
おぉ、店内対戦ってやったことないけど、それは何か面白そうだ。
賢者とか混じってますが、アニゲ限定なら付け入る隙はあるはず…!
てなわけで、店内3人対戦スタートぉぉぉ!!!
私がタイプとか遅いことを察してくれ、みんなでアニゲ4択。
しかも、CPUまで空気を読んでくれて、アニゲ順番当てという、
まさにアニゲ頂上決戦となったこの対決…。
優勝は…、私でした! フフフ、アニゲは負けられんぜよ。(w
味を占めた一行は再度店内アニゲ対戦!
今回は手加減なしのタイピングとかもありとはいえ、
今回もCPUの空気を読んだジャンル選択より、アニゲ頂上決戦Part2!
最後まで結果がわからない接戦となった今回の対決は…、
3人とも僅差でしたが、私は3位とあいなりました。むぅ
いやー、この差は絶対タイピング速度だよぉ〜。(負け惜しみ
しかし、店内対戦かなり面白いデスね! 超くせになりそう。(w

新星チームB

そんなこんなで、時間になったので劇場に向かう。
いつものように抽選での入場なので、どこで見れるかは運次第なわけですが…、
何と今回は2順目の入場という奇跡が起こり、真ん中3列目という超好位置をキープ!
しかも、個人的に好きな曲が多かった「青春ガールズ」公演ということで、
否が応でもテンション上がります…!
そんな中、始まったチームB公演。
この感動は劇場で味わって欲しいので、敢えて公演については触れませんが、
やっぱりAKB48は最高でした。
何度も言ってる気がするけど、これぞ「エンターテインメント」。
公演を始めて間もないチームBということで、正直心配みたいなのもあったんですが、
もうそこには、紛れもなく"プロ"のチームBがいました。
ボキャブラリー貧困な私には「最高」としか言いようがないのが悔しいですが、
ホント最高の公演でした。絶対また行くぜー!