自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

伝説再び

伝説のZepp

最前列で見れたー!
…もちろんウソです。(w
というわけで、お約束のエイプリルフールネタは置いといて、
アイマスライブですよ、アイマスライブ!
もう、各所でライブの記事やら感想など公開されてますが、
個人的な感想も含めて振り返ってみよー!

会場入り編

前回、物販でイタイ目にあったこともあって、今回は特に物販は諦めモード。
とはいえ、出発前に2chで情報収集してたら、朝から会場は大盛り上がりらしいのに、
ちょっと焦りを感じ、昼過ぎには友人とともに出発。
1時過ぎには会場入りしたものの、そこはもうカオス状態。
並ぶはあっさり諦め、とりあえずコール本を入手。(w
というか、このコール本オフセット印刷だよっ!
しかも、スタッフの数も10人は余裕でいるし。気合入りすぎー。
コール本といえば、その昔、某センチのライブに行ったときにも、
もらった気がするけど、アレは手作り感たっぷりだったなぁ〜。(遠い目

引退編

さて、思いのほか早く会場入りしてしまったので、お台場散策。
と、友人がアイマスでの引退時のシーンを舞台の公園がお台場にあるということで、
その公園を求めてさまよう。
ピンとくる風景にめぐり合えなかったものの、ちょうど桜が満開だったので、
しばし現実に戻って桜を鑑賞。
あまりライブ前に歩き回って体力を使うと、ライブに差し支えるお年頃なので、
Zepp前に戻って時間を潰すことに。

暇潰し編

Zepp前に戻ったところで、あーぐKPが着いたということで合流。
何気に、5年ぶり近いわけですが、おかわりないようで。(w
そろったところで、3人で時間つぶし。
まずは、コール本でコールのお勉強。
正直、ものすごい細かく書いてあって、とても一夜漬けでは覚えられない。(^^;
とりあえず、絶対歌うであろう「Go My Way!!」や「私はアイドル▽」辺りの
気になるフレーズを局所的に覚えるので精一杯なのであった。
あとの時間は、いつものごとくピクチャでみんなと大盛り上がり!
ワクワクテカテカを募らせていくのであった…。

入場編

そんなこんなで、3時半頃。ようやく入場の列を作り始める。
えーと…、私の列は…と。青海駅の辺りですか、そうですか…。orz
ライブ仕様で、社長Tシャツ1枚のいでたちになったので、風が寒い!
さらに、一般ピープルの視線はもっと寒い!(w
そんな羞恥プレイに耐えつつ、4時過ぎにようやく開場。
まぁ、私たちの列が入場できたのは、それから30分近く経ったあとでしたが…。
とはいえ、諦めたらそこで試合終了とのエライ人の教えを受け、
できるだけ早足でライブ会場に入ってみたところ、思ったよりは前の方も空いてる!
列で言えば20列くらいで、十分肉眼で顔を確認できる好位置をキープ!
とりあえず、後ろの客に向かって、ライトークを振り回してみたら、
何か結構ウケてくれてるみたい。(w
そんなことしながら、開演までの間をワクテカしながら待つのであった…。

ライブ編

いきなり、会場の中から次期社長を選出するとの大胆なエイプリルフールネタで、
幕を開けたアイマスライブ!
全体的に、公録がなかったこともあって、今回は歌重視。
正直、全曲M@STER Verで歌ってくれるとは思ってなかったよ。
でも、そこは歌だけに留まらないのがアイマス
前回好評だったドラマパートもしっかり健在!
相変わらずの小鳥さんの版権ギリギリの妄想には会場の客の方がハラハラ。(w
それはさておき、今回は個人的に印象に残った曲を数曲ご紹介してみようッ!

●魔法をかけて!(若林直美釘宮理恵平田宏美

まずは、くぎみーの衣装にみんながビックリ。絶対領域にヘソだしですよ。
こんなくぎみーを見たことがあろうか?いやない。(反語)
2chではダブル絶対領域と評されて、伝説化してました。(w
そして、何と言っても若林神のまさしく神がかったダンス…!
ホントに律っちゃんの生き写しかというほどの完璧なるダンスに、
歌パートでないのに、若林神ばかり目で追ってる私がいました。
やはり、神は神であったと、改めて思うのであった。

エージェント夜を往く下田麻美若林直美

もう、裏というより表の持ち歌になりつつある、とかちつくちて
今回は、下田若林の鳥取コンビで妖艶に歌い上げてくれました!
下田さんはちょっと歌詞間違えてましたが…、だがそこがイイ!(w
今年こそは、「とかちつくちて」で流行語大賞は決まりだね!

●思い出をありがとう(たかはし智秋今井麻美

アイマスレイディオ仲良しコンビがしっとりと歌い上げます。
やっぱり日々歌姫楽園で競演してるだけあって、もう息ピッタリ!
間奏でのセリフも涙を誘います…!(T_T)
最後は、2人で手をつないで歌っておられました。
何とも微笑ましい温かなひと時でした。

●神様のBirthday(滝田樹里

まさか、小鳥さんが歌ってくれると、誰が予想できたであろうか…!?
しかも、選曲がココでくるとは、もうニクすぎですよ!
何せ、コール本にもこの曲載ってなかったし。(w
さて、滝田さんの歌声はというと、YOUR SONGで実証済み。
多少緊張していたようでしたが、安心して聴いていられました〜。
これでもう、小鳥さんも立派なアイマスガールズの一員だね!

●まっすぐ(釘宮理恵平田宏美下田麻美長谷川明子

最後の曲は、予想通りの360版エンディング曲のこの歌です。
いやまぁ、360版はやってないわけですが。(w
最初に公式HPで聴いたときは、何かボロクソ言ってた気もしますが、
最近赤丸急上昇中のこの曲。いや、普通にいい曲ですよ。
最後は「みんなで歌ってくださいー!」とのお言葉もあり、会場のみんなで大合唱!
この合唱には、ホロっときてたPも多かったのでは…?

余韻編

アンコール後、最後はお約束の
「次こそはっ、プロデューサーさん、ドームですよ、ドーム!!」
をみんなで叫んで、19曲もの濃密なライブは無事に終了!
…と思いきや、会場はいまだ覚めやらぬという感じで、
幕が下りた後も、社長コールやアイマスコールが鳴り響くのであった…。(w
公演後に物販にリベンジしようかと思ってたんですが、
どうやらお目当てのパンフは売り切れてるようなので、
アンケートだけ記入して早々と会場を後にするのだった。
今更だが、敢えて言おう…、
アイマス最高!
そしてありがとう!