自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

感動の最終日

花束の少女

というわけで、2年半の間お世話に
なっていたお客さん先ですが、
いよいよ本日で最終日デス。
今日も細々とした仕事はありましたが、
基本的には資料整理やパソコンを
片したりで、終わっちゃいました。
パソコンを本社に運ぶために、
夕方で出てしまうので、出る前に皆さんにご挨拶。
この手の皆さんの前でご挨拶っていうのは、実はあがり症(美樹原愛級)の
私にとっては、非常に苦手だったり。
そう思って何を言おうかと考えてたんですが、
みんなの前に立つと、そんなこともぶっ飛んであたふた…。(^^;
正直、緊張でいまいち自分でも何を言ったか覚えてないですが、
カミカミな上に「えーと」とか「あの〜」とかがスゴイ多かったと思う。(w
でもまぁ、ちょいちょいウケも取れたみたいだからよかったかな。
挨拶後に、花束をいただいちゃいましたっ!
所詮は、同じ会社でもないただの常駐の身の私が花束までもらえちゃうなんて…。
さすがにちょっとビックリっていうか、素で感動…。(T_T)
そんな引退セレモニーを終え、いざさらば…!
というところで、何か今更名刺を配ったり、携帯交換したりする。
てか、卒業式みたいな雰囲気ですね。(w
でも、2年半という短い間でしたが、ホント何かいろんな意味で
愛されていただけてたみたいで、非常に嬉しかったデス。
そして…、次の職場はいまいち不透明なので、非常に不安デス…。(^^;