自称イクメン系隠れオタク日記

自称イクメン系隠れオタク日記

島根出身の自称イクメンがネットの片隅でひっそりと隠れてオタクを暴露します。

ラジマショ公録!

ラジマショ!

というわけで、いよいよ公録当日デス!
今回もはりきっていってみよー!

プリクラ編

公録ではプロデューサーオーディションが
行われるということで、我々も参加することに!
恥はかき捨てじゃー!(w
しかし、写真を持ってこいと言われても、
カメラなんて持ってないわけで…。
仕方ないので、プリクラでエントリーすることにする。(w
友人と2人でスーツにサングラスという井出達で、いざプリクラへ!
朝早かったこともあって、周りには誰もいなかったけど、
もう誰か来たらどうしようかと思ったよ。(^^;
何とか無事に撮り終え、アイマス風味に落書きしまくり。
「紳士のヒゲ」とか「ハイビスカス」とか。うんむっ、ナカナカの出来だ!(w
コレでオーディション合格してやるぜー!

物販編

ちょっと電車に乗り間違えたりしたけど、12時前には曳舟に到着。
曳舟で昼飯屋を探しつつ、会場をちらっと通り過ぎると…、
スーツ姿の怪しい集団が列をなしてるんですけど!?
通常のイベントより、ある意味で怪しいですね、あの光景は。(w
とりあえず、軽く昼飯を済ませて、我々も怪しい列に合流。
地域住民に通報されたらどうしようかとドキドキしながら
待つこと小1時間、物販開始〜!
特に、混雑もなく「カードケース」と「ステッカー」をゲット。
え…?「Tシャツ」はって…?
アレは…ねぇ…?ちょっとさすがに着る勇気ないので。(w

暇つぶし編

というわけで、労せずして物販が終了してしまい、
1時間以上暇ができてしまったので、近場のネットカフェで時間を潰すことに。
てか、ネットカフェなんて数年ぶりに入ったよ…。
のだめカンタービレ読んだり、ネットでラジマショTV見て、時間を潰す。(w
ヨシ、「SHINING STAR☆彡」の予習もバッチリだッ!

開場編

14時頃、開場入り。無事にオーディションを受付を済ませたので、
いつもの如く、フロアでピクトチャット
案の定、ピクトチャットはほぼMAXでお祭り状態。(w
ホントにこの手のイベントにはDSは必需品ですね〜。
と、そんなことをしてたら、何か見たことある名前の人がピクチャに入ってくる。
って、別行動してた友人じゃないのっ!(w
会場は携帯の入りが悪かったので、連絡できてなかったんだけど、
まさかピクチャで会うとはっ。世間は狭いですねぇ。(w
時間も近づいてきたので、ピクチャは一時退室して会場内に入る。
席について、再度ピクチャに入ってみると、会場内は会場内でお祭り状態。
プロデューサーオーディションに白いアフロでエントリーした
神プロデューサーの話題でしばし盛り上がる。(w

公録編

さて、いよいよ公録のスタートです!
…がしかし、1時間半程度を予定してた公録時間が結局2時間40分という、
ライブよりも長時間な超盛りだくさんな内容だった上に、
衝撃な展開も目白押しで、結構記憶がぶっ飛んでたり。(^^;
というわけで、たぶん詳細なレポートはアニメイトTVに載ると思うので、
ココでは端折らしていただきます。(コラ
ただ、お便りのコーナーから始まり、生アフレコのドラマコーナー、
プロデューサーオーディションコーナーに、アイマス声優によるビデオレター、
レッスン&オーディションのコーナー、「SHINING STAR☆彡」初披露、
最後に驚きの発表あり、公録終了後にはプレゼント抽選会まであったりと、
もう至れり尽せりのイベントでした!
てか、このてんこ盛りな内容を1時間半でやるってのはそりゃ無理あるっしょ。(w
ちなみに、我々はおろか、白いアフロプロデューサーも、
オーディション落ちしました。ジェノサイド!(w

打ち上げ編

会場で合流した友人はこの後仕事があるということで、ココでお別れ。
出演者が打ち上げしてたらいいな〜とか寝ぼけたことを夢見つつ、
会場の目の前の飲み屋で打ち上げー。(w
もちろん、出演者の打ち上げなんて微塵もやってなかったですけどね。

総評

ラジマショの今後の展開については、賛否両論いろいろあるとは思いますが、
個人的にはいい方向に向かっていると受け止めて、
今後も応援していきたいと思いますッ!
というわけで、今回も恒例のこの一言で締めたいと思います。
アイマス最高!